yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

5つの処方薬と死ねばいいのになんてこと


スポンサーリンク

不安感、常にある不安感。そしてガムを噛み続ける。

 

時間は経って行く。歳をとっていく。

 

何もできない。何ひとつ続かない。苦しい。脳が不安で支配されているようだ。まともな判断ができない。

 

僕が僕である限り僕として生きていかなければならない。

 

ブラック会社の社長に引き合わせた同級生のあいつとその社長が死ねばいいのにといつも思っている。56したいのではなく、ただ死ねばいいのにと強く。

 

苦しい。全てが中途半端になり、はけ口は見つからない。

 

ひどい闇に落ち込んでしまった。途方もない。

 

今、私は医者から処方された薬を毎日5錠も飲んでいる。

 

アルプラゾラム 不安や緊張をやわらげたり、寝つきをよくする作用がある薬

 

ランドセン 脳の過剰な興奮を抑制して、発作をおさえる作用がある薬

 

クエチアピン錠 興奮をおさえて、不安、緊張などをやわらげたり、何もやる気がしない、何も興味がもてないというような状態を改善する作用がある薬

 

バルプロ酸Na徐放B錠 気持ちの高ぶりを抑える作用、脳の過剰な興奮を抑制して、発作をおさえる作用、片頭痛発作の症状を抑える作用がある薬

 

アリピプラゾール錠 興奮をおさえて、不安、緊張などをやわらげたり、何もやる気がしない、何も興味がもてないというような状態を改善する作用がある薬

 

効能効果を見るとあながちおかしな物は処方されていないようだ。だが、何も変わっちゃいない。

 

どうしたんだ一体どうしちゃったというのだ。座ってブログを書いている。ただそれだけの今でも、ため息を吐き、ただただ苦しい。

 

実は精神障害者保健福祉手帳3級を私は持っている。それでも今の仕事はかろうじてやれてはいる。

 

決まった動作をして時間がくれば帰れる誰でもできる仕事だからだ。

 

東京での1人暮らしから実家に戻ったけど孤独で苦しいことに変化はない。

  

↓現在何位?クリックして頂けると励みになります。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ