yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

「今」を苦しめる「過去」からの脱却法とは?


スポンサーリンク

f:id:yhd:20180123202022j:plain   f:id:yhd:20180123201525j:plain

 

「今」を苦しめる「過去」からの脱却法

 

 

一夜賢者の偈(いちやけんじゃのげ)

 

過去は追うな。

未来を願うな。

過去はすでに捨てられ、

未来はまだ来ない。

 

だから、ただ現在のことを

ありのままに観察し、

動揺することなく、

よく理解して、実践せよ。

 

ただ今日すべきことを熱心になせ。

明日、死のあることを誰が知ろうか。

かの死神の大軍と

会わないわけはない。

このように考えて、熱心に

昼夜おこたることなく励む人、

このような人を一夜賢者といい、

寂静者、寂黙者と人はいう。

 

ーーーーーーーーーー

肉体で生きていなくて頭の中の妄想で生きている。過去の妄想、未来の妄想。過去の出来事に生きている。

 

過去に起きたことは今起こっていることではない。頭の中の妄想に生きているそれが大問題だ。私達の脳には網様体賦活系(もうようたいふかつけい)というくせがある。

 

 どいつもこいつも死ねばいいなんて思ってしまう。何もしていなくても、ただ苦しいのがなぜなのか、分かったような気がした。

 

↓現在第2位!クリックして頂けると励みになります。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ