yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

ガムを噛みつつ本を読み、増える薬とコンサータ


スポンサーリンク

毎日毎日、私はボトルで買ったガムを絶えずかんでいる。

 

タバコはやめている。その代わりというわけではないが、ガムを噛んでは捨て、噛んでは捨て、いいかげんアゴが痛くなってきて、それでも口に放り込まずにいられない。

 

ガム依存症とでもいう病気なのだろか(笑)

そして相変わらず、部屋と部屋を行ったり来たりウロウロしている。

 

発達障害専門のクリニックに行くのをやめて、自宅近くの大学病院のメンタルヘルス科に移ることになって4回目の診察にいってきた。

 

前回のとき、次は脳波検査をすると聞いていたのにも関わらず、週末で混んでいたからか、それはやらなかった。薬は現在3種類飲んでいる。

 

先生「どうですか?」

 

私「う~ん。わからないです。薬を飲んだ後は眠くなります。朝はボーっとしている感じで、意欲がわかず無気力感がつよいです」

 

先生「それなら、眠気をとるADHD用の薬を処方しましょう」

 

私「わかりました」

 

約一ヶ月後の次の診察日を決めて診療は終わった。

 

ということで、新たにコンサータというADHD用の薬(不注意が多い、落ちつきがない、唐突な行動をするなどの症状を治す)を飲むことになった。朝は4種類、夜はコンサータを除いた3種類の薬を飲みつづけている。

 

コンサータは以前、他の病院でストラテラの次に処方されて、飲んだことがあった。飲んですぐに効果がわかるからということで、1週間ほど飲んだが、結局効果がわからず、飲むのをやめてしまった薬だ。

 

kちょっと調べてみると、コンサータドーパミンに作用するらしい。何だかわからないが、本当に飲み続けて大丈夫なのだろうか?と思いつつも、私は処方された薬をまじめに飲み続けている。

 

あれこれ興味が移って何でもかんでも中途半端になってしまったり、注意が散漫になってしまう。じっくり本を一冊読むのは一苦労だ。

 

もう何十年も前に、自分がした発言、行為、されたこと、言われたことがフラッシュバックのように思いだして、それが苦しくて手につかなくなることが良くある。

 

コンサータで改善されるといいのだが。まだ飲んで2日しか経っていないので、今のところはっきりとは分からないのだが、なんとなく集中力が以前よりも増しているのかなぁ?

 

ぐらいに感じているような、気がしている。だがまだ仕事をしようという気になるには程遠い状態だ。

 

自分がいない、死んでいる、毎日歩いても走っても、幽霊のように気持ち悪いと思われる。

 

ガムを噛みつつ本を読み、増える薬とコンサータ

 

アメの御中主様、お助け頂きありがとうございます。

 

この記事を1.面白いと思った、2.つまらないと思った・・・のどちらでも、ランキングサイトへGo!