yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

今日も自宅警備員として一日を過ごす


スポンサーリンク

ああ、死にたい死にたい、また死にたい病が発生した。

 

イイ男は25歳ぐらいまでに結婚している。周りの人がほっとかないからだ。

 

受け入れられない現実、めちゃくちゃにしてしまった人生をいったいだれに?何に?むけたらいいの?

 

妻も子供もお金も車も家も何もない。居るのは年老いた両親と犬だけ。

 

生きている価値が無い。全て自己責任か。アダルトチルドレンなのか?

 

人を殺せず自分を殺したのか?土日祝日も誰とも会わず、どこにもでかけず家にいる。

 

いったい何にしがみついている?

 

今朝、ベランダから見える電線のいっかしょに十羽ぐらいとまっていた。すずめかつばめか分からない。

 

チュチュ、チュチュチュと鳴いている。しばらく集まっていたかと思ったら一斉にそれぞれ別の方向に飛んで行った。

 

もしかしたら、どこに巣を作るか決めるのに集まって会議をしていたのかもしれない。鳥も人間社会と同じく会合、会議のようなことをしているのかもしれない

 

などと考えていた。そして今日も暑くて仕方がない。部屋の温度は34.5度。クーラーを付けずに机に置いた扇風機と首にまいた濡れタオルで過ごした。

 

まったく仕事を探す気になれない。どうでもいい、意欲もない、心の中では、もう死にたいんだが。まさか行動には移せない。

 

そしてまた明日も自宅警備員として一日を過ごす予定だ。

 

自宅警備員(じたくけいびいん)とは、引きこもりやニート、自宅に(誰とも関わらずに)ずっと居ることを意味する日本のインターネットスラングである。

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村