yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

あやし・い【怪しい】 の意味


スポンサーリンク

普通ではない事物、正体のはっきりしない事物に対する不可解な気持ちを表す。


1 (「妖しい」とも書く)不思議な力がある。神秘的な感じがする。「怪しい魅力」「宝石が怪しく光る」


2 不気味な感じがする。気味が悪い。「怪しい鳴き声」

 


㋐行動や状況が不審である。疑わしい。「怪しい男がうろつく」
㋑男女の間に、隠された関係があるらしいさま。「あの二人は近ごろ怪しいね」

 

4 よくないほうに変わりそうである。不安である。「雲行きが怪しくなる」

 

5 全面的には信用できない。疑う余地がある。「その説はちょっと怪しい」「彼の英語は怪しいものだ」

 

6 事物の状態が普通でない。見慣れない。珍しい。

 

7 普通と違って粗末である。見苦しい。

 

8 礼儀にはずれていて不都合である。けしからぬ。見苦しい。

 

9 《貴族から見て、その状況が理解しにくいものというところから》身分が低い。いやしい。

 

出典:デジタル大辞泉

 

私が正にあてはまっているものは2と3のアだ。

 

2 不気味な感じがする。気味が悪い。

3㋐行動や状況が不審である。疑わしい。

 

あいつは怪しい、いない方がいいなんて言われるのは嫌だ。

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村