yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

なにかに抑えつけられているかのようになり、動けずなにもやる気がおきない


スポンサーリンク

今朝は4時半に目が覚めたが再び、ベッドに横になり7時半に起床した。食欲がないけど朝食を食べ、NHK朝ドラのひよっこを見る。

 

そのあと2階の自分の部屋に行くのだが、椅子に座ると体をなにかに抑えつけられているかのようになり、動けずなにもやる気がおきない。

 

昨日、泳いだ疲労感がまだ少し残っているようだ。食事をしてもなにをしてもエネルギーがいる。

 

横になって寝る事しか出来ないが、寝ることもエネルギーがいる。このまま家に閉じこもっていつまでも安穏としていられるはずもないだろう。

 

以前、派遣先の会社は、20代の女性が役職をもっていた。帰国子女で他の部署ともやり取りしたり、まさに優秀な人材という感じだった。私もなぜ留学しなかったのだろう。

 

サラリーマンになりたくねぇなんて、現実逃避していただけなのだ。

だけど、部長、課長、その会社でしか通用しない肩書にこだわって何になるというのか?

 

いままでそんな部下がいたこともなく、役職などに就いたこともない私のような奴がいったところで、ないものねだりの遠吠えでしかない。

 

街でおっぱい揉ましてくださいという動画をあげて再生数が数十万回のYoutuberがお金を稼いでいる。友達同士で遊び感覚で楽しみながら、動画を撮影してかなりの額のお金を稼いでいるわけだ。

 

そうかといえば、安月給だが染物職人などの職人としてやりがいを感じて地道に働いている人もいる。要は自分がなにに価値を置くかということだろう。

 

私はいったい何がしたいのか?なにができるのか?そんなことをグダグダ考えていられるだけ幸せなのか。そんなどうでもいいことを考えながら、今日もまた時間がどんどん過ぎて行く。

 

人間性人間性人間性はひとりでいたのでは磨けない。やっぱり人に揉まれて感じて学んで成長しないと。私はただ甘えているだけだ。

 

とはいえ、今さら私はどうしたらよいのだろうか。小さい小さい。体も思考も認識も。

 

本当は何ともないのだ。体が重かったりなんなりしても、風や重篤な病気でもなければ何ともなくやり過ごさなければならないのだ。

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村