yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

どうしよう。どうしよう。どうしたらいいだろうか


スポンサーリンク

かまとと

だれでも知っている事に、知らないふりをすること。何も知らないふりをして、無邪気に見せかけること。そういう人。

 

私はかまととぶっていると思われるだろう、だが本当に知らないのだ。

 

ままごと

ままごととは、幼児の遊びの一種。おままごとともいう。分類上はごっこ遊びの一種と考えられており、身の回り人間によって営まれる家庭を模した遊びである。

 

私がやっている転売は、ちょこっと仕入れているだけで、ビジネスとはとてもいえず、レベルの低いままごとでしかない。もっと学んで大きくしたいところだが、頭が悪すぎで現状からまったく向上していかない。

 

私は今、本当になにもしていない。本を読むか、ネットを見るか。ブログを書くか。あとは、ときどき走って食べて風呂に無いって寝るだけだ。

 

だいたいいつも、22時頃眠くなってしまい、ベッドに横になると、風呂に入るのも面倒くさくなる。夕べは風呂に入らなかった。

 

それにしても、あれこれあれこれ目移りしてしまい。ただの自己満でまったく結果を出せていない。

 

実は、ナポレオンヒルの教材で有名なSSIがだしたSSPS-V2システムという自己啓発の教材で、アウトゲニックフィードバック瞑想法と速聴を行っているが、瞑想で気分を落ち着かせても、4倍速で音声が聞けても何が変わるものでもないような気がする。

 

いや、気がするだけでなく、実際なにも変わっていない。どこかに行って何かをする気にもなれない。

 

派遣会社で仕事を紹介してもらったとしても、そこでの扱いを受けるのがいやだ。

 

とはいえ、もはや正社員になれはしないという思いはある。たとえ正社員になれたとしても、誰もやりたがらないような仕事しかないだろう。

 

働く場所があるだけラッキーだと思わなければならないのかもしれない、仕事をふってもらえるだけあり難いと思えって感じなのだと思う。

 

だけど、風俗で働いたり、ビルの窓掃除とか引越し、運送などの肉体労働はやりたくない。もっと若ければいいのだが、肉体的にきびしいだけでなく、今の私にはそれすら出来ない気がする。

 

時間がどんどん過ぎて行く、時間が経つにつれ、社会復帰は難しくなるだろう。

  

学歴も年齢も経歴も関係ない仕事というと限られてしまう。自分を売り込めるだけの何かがあれば、それで食ってくこともできるだろう。司会ができるとか、歌が歌えるとか、絵がかける、作詞作曲、文章がかけるなどがあるが、どれもこれも私にできることではない。

 

自分には本当になにもない。学習能力すらも。なんでもっと柔軟にものごとが考えられないのだろう。これしかないと思ってしまうものの、それすら中途半端になってしまう。

 

一つの事に没頭するとかまるでできない。浅いところでつまみぐいする感じで、終わってしまう。自分であれこれ考えて改良してなんてことは及ばない。

 

自分が考えなしにやってきた(生きてきた)逃げてきた結果が今の自分を作りだしてしまったのだと思う。

 

なにか犯罪を犯したわけでも、犯すつもりもないが、社会的に、抹殺されてしまう。

 

そうなりたいはずはないのに、何も手を打てずにこまねいている。

 

どうしよう。どうしよう。何も決められない。時間がどんどん過ぎて行く。体はどんどん老化していく。ああ、どうしたらいいだろうか。

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村