yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

葉室 麟さんの天の光を読んだら面白かった


スポンサーリンク

葉室 麟さんの天の光という本を読んだ。普段はお金を稼ぐ系の本ばかりに目がいってしまうので、こういう本を読むのは初めてなのだが、父親が読んでみなと勧めてくれたので読んでみた。

 

頭の固い私には、なかなか読むのに骨が折れたが、数日かけて読了した。読んで良かった面白かった。人は本当に愛する者のためなら命を投げ出すことができる。

 

島流しがあったかなり古い時代の話しで仏像や仏教とからめた内容だったが、ためになったしこういう本を読んでこなかったのは、自分の人生を豊かにするうえで損をしていたと思った。

 

今の私は、何をするにもすぐにブルってしまい、自分の身を投げ出して事にあたるなんてことは出来ようもない。小心者のまま、そのままオッサンになってしまったのだから。

 

思いつきで何かをしようとするが、すぐにやめてしまう。一事が万事、すべてがこんな調子だ。

 

何かを食べている時も、本を読もうと読みはじめた時も、ブログに記事を追加しようと思ったときも、あちこち気が移ってしまう。

 

世の中にはこんなすごい本をかける人がいるんだな。最後にあった温水ゆかりさん解説文もよく、こんな風に読んだ感想をうまく上手にまとめられるなと思った。

 

やっぱり、勉強はしないといけない。私は勉強してこなかったんだ。辛いことから逃げてきたのだ。ただの勉強不足だ。努力をしてこなかっただけだ。偏差値40以下のクソだカスだ。

 

さて、いつものように一通り自分を卑下したら、今からどうしたらいいのだろうか。

 

今の自分ができることは、沢山あるようでないようであるかもしれないが、現実は厳しいすぎる。だが現実から目をそらすわけにはいかない。

 

目をそらしたら、後は待っているのは死だけだから。

 

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村