yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

会話が不自由。ことばで話せないので、せめてブログにつづっています

必要のない言葉、意味のない単語がぽつっと浮かぶ


スポンサーリンク

女は好きになった男に対して、別れた後でも情が残っている。おんな心という奴だ。しかし、一度見限った男に対しては、そいつが死んだところでなんとも思わない。非常に冷酷な存在なのだ。

 

そうなってはいけないのに、一番ダメな奴になってしまった。麻痺している。全てが。時間の観念がなかったり、責任感がなかったり、何かをするのに確認しないで突っ走ったり。

 

あれ?笑う楽しむということができない。究極の小心者で引っ込み思案、人を避けてきてしまい、人から避けられるようになり、まともに会話すらできないで、コミュ障のおっさんになってしまった。

 

障害、精神障害を理由にしてできないとか、やらないというのは甘えでしかない。

 

時間がすすむ。私は孤独、あのスーツの人たちのなかには入れない。もう、やばいやばいと思いながら、自ら首を絞めて行っている。コソコソしてたって逃げ場などないのに。

 

このツケはいずれ払わなければならないのだろう。ダーリンは変化、環境に適合しない人間は生き残れないと言っている。変化どころか、今の私は完全な引きこもりだろ。

 

愚痴はいってはいけない。斎藤ひとりさんから聞いた。だがすべて愚痴になっているなぜだろうか。

 

寝ぼけたことばかりしている。脳は思考停止状態で、私はどこに行っても見下され、見限られ相手にされなくなってしまう。

 

自分が悪くないと思えば反論もできるが、今、何が起こっているのか、何について話しているのか、常にわからないのだ。ああ、眠い。いつも常に眠たい、イスに座って意識が落ちる。

 

ただの怠け者、ここまでひどい怠け者はめずらしいのではないだろうか。自分がいない。だから自分を卑下しても傷つかない。

 

もはや難しい本などほとんど理解不能、記憶にさえ残らない。ああ眠い、意思の疎通はもはや困難だ。

 

使えない、頭の悪い奴がパソコンでちょこちょこやったところで副業にもなりはしない。・・・・・・ほら、また目をつぶっていた。意識が落ちていた。

 

すぐに謝りたいけど、謝れない、誤っても許してもらえない事にたいしてはどうすればいいのだろう。今、このとき必要のない言葉、意味のない単語が、ボーっとした中、ぽつっと浮かんですぐ消えた。

 

今、聞いたことをすぐに忘れる。不注意が半端ない。言われたことを理解できない。感情がわかない。気力や体力が無い。引っ込み思案はもともとの性格。

 

これらが今の状態のままでいさせているのか。誰も助けてはくれない。いろいろあり過ぎて覚えられない。コンビニの仕事すら私には難しい。

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村