yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

会話が不自由。ことばで話せないので、せめてブログにつづっています

無間地獄、ああ、ひんまがった心が、苦しい


スポンサーリンク

無間地獄、ただ苦しい。小さな殺意があるが、どこに向けたらいいのか分からない。その殺意も無気力感でうやむやに流れて行くだけ。

 

苦しい、苦しい、怠け者過ぎて苦しい。何も言えない、何もしゃべれなくなってしまった。まるで生きながら幽霊のようになってもう何十年すぎたのか。

 

誰からも誘われることもない、どこかに行くこともない。周囲に誰もいない。誰からも見限られてしまう。普通に人間関係を築くこともできず、私の居場所は実家の部屋だけ。

 

自分の意思すらない。何をしても楽しめない。俺をここまで何もできない、ダメにしたのは誰だ?

 

甘えている?なんの努力すらせずに。食事のとき、親父は私と対面すると責任逃れをするように顔をしかめて苦しそうな顔をして首を後ろにまげている。

 

何をする意欲もない。なぜ自分を不自由にしたままでいるのか。私は言葉を失った。何をされても文句すらいえない。

 

じゃまくせー。兄弟、俺はこのクソ親の元で精神的に大人になれなかった。苦しい。御飯だよ。お風呂入りな。いい歳こいて俺はなぜ親元にいる?無気力過ぎて何もするきになれない。

 

部屋からでるのも億劫だ。気持ち悪い。マザコンでもホモでもない。いつでも気分が悪い。俺は死んだ。殺された。殺したい。私は音に敏感だ。邪魔だ俺を子供のまま閉じ込めた。

 

このクソ親の元にいたのではダメになってしまう。そう思って家を出たけど、結局自分ひとりですらやっていけない、生きていけない奴になってしまった。

 

部屋に閉じこもる。ボーっとしている。本を読んでも眠くなる。意欲がわかない。あくびをしている。体はだるい。もう何十年も無気力なまま人生を過ごした。

 

目はうつろ。何も語ることもなく、生きている価値も意味もない。

 

どこに行っても距離をおかれる。気が小さくて短気な親父。がんこな母親。闇が深すぎる。いつでも今でも気分が悪い。

 

なぜ私は愛する人もいず、好きな人と一緒にいることもできないのか。好きな人もいない。世間から大きく逸脱してしまってもはや修正もきかない。

 

私はおそらくアダルトチルドレンだ。ここにいてはいけない。だけどでれない。意欲がわかず、無気力だ。精神性が秋葉原の連続殺傷事件の犯人のようだ。

 

あまりに抑えて、発散することもせず、そのまま放置された。親父には訴えたが、結局口先だけだった。のんきにテレビばかりみている。向き合おうとはしない。

 

早く死ねばいい。まぁもうそんなに長くはないだろう。私はなぜこんなにひんまがってしまったのだろうか。

 

苦しい。ただ苦しくて、筋トレをする気も、誰かのために何かをしたいという気も、音楽を聴く気も、ギターを練習する気も、おきない。

 

ブログを書くのはただの弱さの吐露でしかない。自分がいない。自分の意志がない。ああまずい、こんな状態では働けないが、親はまったく理解がない。ただ時間がすぎる。今日も一日が終わる。

 

年老いていく親と同じように、今日も何もせぬまま、つまらぬ日々を一緒に老いていかないといけないのか?なぜ愛する人がいてその人と年老いていけないのだろう。

 

ああ、ひんまがった心が、苦しい。苦しくとも自殺はできない、その負のエネルギーは増大し、誰かに向かわないようにしないといけない。破壊や衝動的なエネルギーはもはや無くなったようだ。

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村