yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

口をあけて、ハァハァ息を吐き、ボーっとしている


スポンサーリンク

バカでもクソでもカスでもうんこ野郎でも腹が減る。

 

コソコソコソコソ、オドオドオドオド息を殺して生きている。やばいなぁ。ほんとこのままではヤバい。

 

苦しい。もういいよ。誰か殺してくれ。哀れだ。死ぬのは恐い。死にたくない。だけどもう部屋にひとりで座っているだけで本当に苦しい。

 

夢も希望もなにもない。ただ甘えているだけ。部屋にいてネットを見て煙草を吸っているだけ。煙草は吸いたくない。だけどイライラや不安がおさえられずに吸いたくなる。

 

生きたくても生きられなくて死んでいく人もいる。小林麻央さんのように病気と闘っている人がいる。今、一生懸命やらずに将来はない。私は誰からも相手にされなくて当たり前だと思う。

 

人と関わらないとダメだと母親が言う。そうだと思う。だけど愛想笑いしかできず、妙な自分は人と恥ずかしくて関われない。言葉も交わせない。ヤバい、苦しい、殺してくれ。

 

末期がんでもないのに、なぜこんなに苦しいのだ。親には感謝しなくてはならないはずなのに。どこかで抜けている。高校生の頃から私はいない。

 

色々な人との出会いがあり、経験をして大人になる。私はずっとひとりでいた。苦しい。格闘技と音楽でも習いたいただそれだけ考えている。ずっと中二病のままだ。

 

おしゃれをしたいとか、旅行したいとか彼女を作りたいとか何も思わない。感動もなにもない。

 

ずっと若くして老人のように生きてきてしまった。そんな姿を親は決して望んでいないのに私は自分を殺して生きてきた。

 

ああはなりたくないという人間になってきた。人がどう思おうが、どう思われようが、自分がきめた事だからなんて思いはまるでない。だれも私のようにはなってはいけない。

 

苦しい、学校で習ったこともみんな忘れた。私は誰にも何も言う権利はない。突然なぐられても文句も言えない。自分が悪いことをしたのかどうかすら分からない。

 

死んでいる。自分がいない。何度も何度もプラス思考の音声を聞いたところでどうにもならない。頭がいかれてしまったのだ。

 

ボーっとしている。ヘラヘラヘラヘラしている。感情移入することもない。世の中は嘘であふれている。私はいい。貴方は楽しんでほしい。

 

いつも苦しめる、もはや家庭を作るとかなんてことは一切無理だろう。依存心があるだけ。ただ苦しい。はぁ。もうダメだ。

 

僕はずっとひとりだった。お前なんかどうでもいい。ああ、苦しい。死にたくない。だけど死にたい。毎日毎日ずっとそう思って生きている。

 

口をあけて、ハァハァ息を吐き、ボーっとしている。何も関わりが無い。関われない。何に対しても興味関心がもてない。もってもすぐに消えてしまう。

 

こんな状態がいつまでも続くはずが無い。だけどもう本当にどうにもならないところまできてしまった。親が生きているまでの間、食べていられる。社会性も何もない。

 

私は自分を殺してしまった。徹底的に殺してしまったんだ。覚せい剤とかそんなことではなくて、自分の心を殺した。人間性を豊かに育ててこなかった。

 

記憶、感情、行動、思考、私は五体満足なまま、植物人間のようになってしまった。

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村