yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

毎日死にたいと思う根源はどこか


スポンサーリンク

大きな過ち。

 

皆が幸せになる方向に行くのではなく、周囲をみられず、自分自身の欲を満たすだけのために生きてきた結果が今の自分なんだ。

 

気付いたら、悲しいとか感情が失せていた。常に苦しいだけ。人間性の問題だ。

 

周りががんばっているのに、コソコソしていた。ただのバカだ。幸せは足元に転がっていたはずなのに。

 

皆、いなくなった。同窓会など一度も呼ばれたことはない。さまよっていた。何も見れてなかった。自分の世界に入った。ただバカにされていただろう。親兄弟も嫌な思いを沢山したに違いない。

 

気づけばただ気持ちの悪い奴になり誰も寄りつかなくなっていた。陰気臭い、いつもひとりでいる。何を考えているのか分からない。

 

なんかちょっとだけ変だなと思ってはいたものの、もう自分ではどうにもならないところまで行ってしまった。

 

世間は許さない。私は誰だ。自分がいない。怒れない。感情がわかなない。いつもひとりだ。普通に生きていれば父親にも慣れたはずなのに。

 

決定的に、何を聞いても、何を読んでも何をやっても変えられないほどダメにしてしまった。決定的に。人間性の部分、人としての温かさとか自分のまともな考えとか。もどってこれないところまで来てしまった。

 

だから、友達はひとりもいなくなった。どこに行っても眉をひそめられる。逃げても逃げても逃げられない。

 

自分の部屋のイス意外、ひとつのところにじっとしていられない。近所にはパチンコ屋しかない。店に入っても、店内をウロウロしてすぐみに出る。

 

ポロポロポロポロ落としてしまう。ウォーキングしていたら、不審者をみかけたらすぐに通報しましょうという看板があった。挙動不審な私は不審者に見られるだろう。

 

俺も死ぬんだよな。でもあと40年ぐらい生きるんだろうか。しかしとんでもない生き方をしてきてしまったようだ。

 

しかし私は親不孝者だ。生き様もクソもなく、私の歩く道はすべて親不孝通りになってしまう。もし、私がお金を沢山もっていたとしても幸せにはなれないと思う。

 

しかし、不安だ。常に不安だ。煙草を吸うのは不安からの逃避だ。

 

バカが。同じ場所から一歩も進めない。自尊心や誇りとか一切ない。

 

自分の経歴について何も誇れない。ああ、本当に本当に糞みたいな生き方をしてきてしまった。考えるだけで死にたくなってしまう。毎日死にたいと思う根源はここなのだろうか。

 

今度生まれてきてももう一度こういう生き方をする。そう生きたかったのに。

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村