yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭がボーっとしていつも眠い、無気力、気力がわかない。やる気が起こらない。

会話が不自由。ことばで話せないので、せめてブログにつづっています

子供の心よりも生命線がだいぶ短くなっている


スポンサーリンク

Oh!マイゴッド。なんということだ。

 

再び寝小便をしてしまった。勘弁してくれ。夢の中、大量におしっこをしているところで目が覚めた。この感覚は夢精がおしっこの違いだが、いったい私は赤ん坊か?

 

両親がちょうど泊まりででかけていたので、寝まきからシーツからすべて洗濯機にいれてあらった。

 

イスに座る。動きたくない。パソコンでコピペをするのもおっくうだ。両手を使いたくない。なにもする気になれず意識が遠のき眠ってしまう。時間だけがすぎていく。

 

おかしい。

 

弟は家にいても私が下のリビングにいるときは自分の部屋から出てこない。私が二階の自分の部屋に戻ってから下りてきて食事をする。

 

兄弟でありながら、まったく2人でコミュニケーションや会話をする関係ではない。仕事いくのもだまって出かけて行く。これはもうずっと前からそうだった。私が兄貴らしくないのが原因だ。

 

天気が良い。私もサーフィンとかやってみたいと思っていた。だけどもうそんな体力や気力がわいてこない。

 

私は、とてつもなくダメな生き方をして、少年から爺さんになって赤ん坊みたいになってしまったようだ。

 

人と接するのを避けてきたというより避けられてきたんだろう。ゆえに人と会話をしてもトンチンカンなことを言ってしまう。何かを言われてもしっかりと応答することができないのだ。

 

なんという怠け者なのだ。ただ恐い。体を鍛えようと思っても6キロのバーベルを5回もやれば嫌になってしまう。

 

誰も私と友達になりたいと思う人はいない。それより変わっているとか批判、ディスられるだけだ。

 

子供の心よりも生命線が短くなっている。若いときに体を鍛えて、酒も飲めるように鍛えてバイクも車もこなせて友人を沢山作って彼女も作って色々遊びに行ってこなかった。これなかった。

 

それを親と兄弟のせいにしてきた。要領のいい弟は今では欲しいものを皆手に入れている幸せな生活を送っている。

 

私はずっとひとりの女性に執着してきた。とはいえストーカーなどしていない。高校を卒業してから、もう姿も見ていない。

 

私がこんな風にならなければ・・・ここまでひどく孤立しておかしな奴にならなければ・・・

 

家から出れない、パパママ・・・恥ずかしい奴、だれも身内や知り合いだと思われたくない。だれからも距離をおかれる。舐められる。

 

ああ、体に力が入らず、手にしたものを良く落とす。ボーとしていて言葉を話すのも億劫に感じる。

 

ネットで誰かが自信満々にベラベラ話しているのを見るとすがりたくなる。私はとてつもなくいいかげんで依存心が強い。

 

親はもう呆れたを通り越しているだろう。自分の能力、社会性、もう現実から離れてズレがひどくて修復不能な状態のまま時間だけ無情に過ぎて行く。

 

まったく、やんなっちゃうよ・・・って軽く愚痴れるレベルではない。

ああ、一体どうしてここまでダメな奴になったのか・・・。もはや何を言われても響かない。

 

そう言われたからそうしました。終わり。それではただのバカだ。だけどもう本当に思考が働かない。状況を見て判断することもできない。ただじっとしているだけだ。

 

結局、自分の中にしっかりとした考えがなかったのがいけないのだと思う。キリスト教でもなんでも学んでいた方がマシだった。抜け落ちている。学校で教わったことすら抜け落ちているのだ。

 

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村