yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

テグレトール錠100mgとノリトレン錠10mgを飲むことになった。けど薬は無意味なのだと知っている


スポンサーリンク

なっさけねーな。ほんとうに。やることなすことコソコソコソコソ。

 

精神科の医師からデパケンを処方されてひと月ほど飲んでいたけど、次の診察のとき、なにが変わったのか分からないと答えたら飲む薬を変えてみようということになった。

 

今、飲んでいる薬はテグレトール錠100mgとノリトレン錠10mgだ。テグレトールは朝晩の食事前、ノリトレンは寝る前に1錠のんでいる。

 

2週間ほどたったけど、とくに変化はみられない。

 

テグレトール錠は、脳内の過剰な興奮をしずめて、てんかん発作を抑えたり、過剰な気分の高まりを抑える薬で、てんかん躁うつ病などの躁状態三叉神経痛などの治療にもちいられるらしい。

 

ノリトレン錠は強力な抗うつ効果が期待できる一方、副作用が強い薬らしい。ノルアドレナリンを増やす効果に優れる抗うつ剤らしい。

 

ノルアドレナリンは、神経を興奮させる働きがあり主な作用は、神経を緊張・興奮させる、やる気、意欲を高める、長期記憶を高める、学習意欲を増す、アドレナリンの分泌を促すなどだ。

 

ADHDの原因の一つとして、ノルアドレナリンの不足が指摘されているらしい。

 

私がADHDなら先生が処方した薬に問題はないと思える。

 

いま、職場では私は案の定、相手の話しが理解できない。ほとんど自分から話しかけない。自分の頭のなかで仕事とは関係ないことを考えてブツブツ言っているときがある。

 

自分のダメさを恥じてしかめっ面をしているのだが、職場の人はそうはとらず、ガンを飛ばしたり不機嫌にさせてしまったようで、もう40も過ぎた男で非常に接しずらいことと思う。

 

本当に言われたことをするだけで、それすらできないこともあり、もうすでに厄介者にみられているはずだ。

 

私はなにもしゃべらず、というか私の中ではしゃべれないのだが、無愛想で他人からみると何を考えてるのかわからず、また同じく人が離れていく。私とは距離をおく。

 

私は無視しているつもりはない。だけど自ら言葉を発したり態度に表すことができないで苦しんでいるのだ。変な態度をとるのはまずいから動かないでじっとしていることも多い。

 

私は薬を飲んでいる。だけどたぶん私は薬ではもうどうにもならないところに自分を持って行ってしまったと思っている。

 

私の人間性は最悪、幸せ、頭を使って物事を考えること、パッと見て覚えたり、聞かれたことを理解したりすぐに答えること、自分がそこにいる実感、責任感、ユーモア、人を不快にさせないことetc…

 

私はすでに自分をダメにして抜け殻のようになっている。生きながら死んでしまった。他人の前でオナラをしてはいけない。だまっているなどもってのほか。たとえつまらなかったとしても楽しそうにする

 

人と話しを合わせる、大人としての最低限のふるまい、やっていいこと悪いこと、私はすぐに謝る。謝れば済むと思っていると思われる。何もまともなことができずに、カッコだけだと思われる。

 

あまりに1人でいたので幼稚なまま。時間だけが過ぎていく。シーン。私の周りの空気感、静かで大人しい。文句も言えない。

 

なんでだ、俺はだれだ。あんな風になりたくない。なってはいけないと思っていたのだが。

 

だけど私はひとりだ。誰ひとり寄ってはこない。動きは遅くトロイ。私を見たら誰もがイライラすることだろう。

 

老いていく親と一緒で、食事はおいしいだけど、何も楽しいと思えない。私は食べるのが異常に早い。甘えているだけ。自分が何を考えていたのかすらわからない。

 

なんて生き方をしてしまったのか。前科もないのに誰にも見られたくない。犬の散歩でもすぐに帰りたくて仕方が無い。

 

もともと引っ込み思案だったけど、それを直さずこじらせてきてしまった。この世は行動の星。行動しなければ何も始まらない。

 

決定的に決定的に自分の中でダメにして取り返しがつかなくしてしまったものがある。だから前向きにはなれないのだろう。意地を無くした意気地なしが薬を飲んでどうにかなるか?

 

それは薬では決してどうにかなるものではないのだ。恥ずかしい自分が薬を飲んだところでどうなるものでもない。薬を飲んだら女の子にモテモテになるようなことはありえない。

 

だがしかし仕事の尋常ではないようなミスはどうにかしないといけない。それなら薬で改善されるのか。

 

昔からどこでも誰といても眠ってしまうことが多かった。心ここに在らずになって眠ってしまう。すぐに孤立するのも変わらない。

 

だけど私は真面目に副作用があるであろう薬を今日もしっかり飲み続けている。

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村