yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

努力ができない。今やっていることでもすぐに目移りしてしまう。


スポンサーリンク

私は努力ができない。今やっていることでもすぐに目移りしてしまう。

 

泣き言ばかり言って親に見せてはいけない姿を平気でさらしている。本当にまずい状況だというのに動こうとしない。なにもできない。

 

ここから抜け出すのは大変だ。舐めてんのかよ。腐り過ぎだろ。

 

やばいやばい。とにかくやばい。ちょっと本当に。テレビをみても笑えない。何をしても楽しいと思えない。食べるのも早い。すぐにその場から離れたくなる。

 

なにもかもがめちゃくちゃになってしまう。自分ひとりでなど生きていけるはずもないのに誰かと何かをやることが難しい。

 

パソコンにただシールを貼るだけの単純なことですら貼り間違えてしまった。頭のなかはごっちゃごちゃのぐっちゃぐちゃで放置したまま。

 

だれか助けて。一応、大人の発達障害専門の精神科には一ヵ月に一度のペースで通っている。一昨日から薬も飲みはじめた。現実的には精神科に通ってこんな薬を飲んでいる時点で終わっている。

 

それにしてもインターネットのお陰で時間をつぶすことができるようになった。その分、人と関わらずに自分の世界に閉じこもりやすくなった。

 

私のように自分の殻に閉じこもって何一つ主張ができない人間には毒でしかないと思う。

 

私の中にぽっかり穴があいている。高校に入学してから卒業して今に至るまで、ほとんど自分を成長させることをしてこなかったように思う。

 

五体満足なのに言葉が詰まっていて自分がいない。心が無い。大人なんだから自分で決めていかなければならない。お金を使うのだってどこに行って何をするのかも。それが当たり前だ。

 

もう私自身が家族を作ることなどできないだろう。犬はすきだが、私が飼って育てることも無理だと思う。毎日散歩させて餌をあげて糞尿の始末をするなんて無理だ。

 

私は何もの?あの人一体何なの?どこに行ったって逃げ場などないのに私は逃げようとする。

 

今、学校ではラインなどのSNSでなにかあればすぐに連絡が行く。私は外に出るとひとり挙動不審な不審者だ。私自身は子供をどうこうしたりとかする考えはない。

 

秋葉原無差別殺傷事件の犯人、加藤智大のようにヤケをおこして人を殺めたりすることはしない。だけどいつでもコソコソしている。

 

人の感情は言葉と態度によって動かされる。人が好きになったり怒ったり笑ったりは言葉と態度によって動く。

 

この言葉と態度を失った人間は誰からも相手にされない。仕事でしかたなく表面上のやり取りは行われるが、深い人間関係がつくられることはない。

 

損得勘定ではなく、つき動かされたりすること。それより何より、私は自分自身を「どうにかしろこいつ」と言われてしまう人間にしたてあげてしまった。

 

自分を卑下したところで何も変わらない。だけどもううすっぺらい私は自分を卑下して安心しているのか?それはただの弱さに他ならない。

 

逃げても逃げてもどこにも逃げられない。逃げる必要など何もないのに私は逃げ続けている。そして近所でコソコソ噂になるだろう。

 

なんとかしたいが、能力がおぼつかない。待って待って待ってよ。ついていけないから。だけど時間はどんどん過ぎていく。

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村