yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

恐いという感情が無い、想像力が働かない。


スポンサーリンク

仕事するのもヤダ、お金稼ぐのも嫌だ、結婚するのも嫌だ、誰かと会うのも嫌だ、何かをするのも嫌だ。出世するのも嫌だ。幸せになるのも嫌だ。

 

ただただ嫌だという感情しかない。なんでだろう。なぜここから抜け出せないんだろう。このままだと何もないまま、つまらないまま年金暮らしの親と共に年老いていくだけ

 

なにもない。ほんとうになにもない。犬も自分になつかない。ドブスと結婚しそうだななんて同級生から言われたことがあった。どこまで失敬な野郎なんだ。

 

ああ、死にたい死にたい。自殺する人なんて蔑んでいたのに。自分がそう思う事などぜったいにないと思っていた。

 

同級生から人生投げてるとしか思えないと言われた言葉が耳に残っている。どうして自分がそんな風になってしまったのかわからない。そこから一歩も進めていない。

 

アベマTVのサイトを教えてから父親が毎日ずっとPCに張りつくようになってしまった。ゴルフと格闘技ばかりみている。

 

感情だけは殺してはならなかった。感情だけは。怒る楽しむ笑う。プラスの感情。世の中にはいろんな人がいるというのに楽しいことがたくさんあるというのに私はどんどん狭い世界に閉じこもってしまった。

 

悲惨、ただただ悲惨、なにもできず頭が働かず、腐って腐って腐ってどんどん腐っていく。

 

私のような人間を相手にしてくれるところはもはや宗教団体しかないような気がする。受け皿がそこしかないような気がする。

 

この両親の元にいたから今の自分になったわけで、その両親の元にいたところで、食べ物は食べられるが人間的に成長していける余地はないように思う。

 

薬、買いに行く気にもならない。車に乗るのも止められている。車好き趣味が車、車をチューンナップする。なんで私はこれをしたらいけないのだろう?

 

これではただの変質者ではないか。卑屈な心。ひとりでいたとき、あれだけ毎日父親に電話をして自分の状況や思っていることを話したというのに、結局家に戻ったらなにもなかったかのようになっている。

 

ほとんど会話しない。いっても嫌味っぽくダメなことを言われるだけだ。私は苦しいまま何も変わらない。部屋は本であふれかえっていて今だに整理整頓ができない。

 

恐いという感情が無い、想像力が働かない。家に帰ってきたところ孤立や孤独感はぬぐえないんだろう。私は事件の加害者になったわけでもないのに、なんで似た心情で生きているのだろうか。

 

怒れ笑えよ話せよ感情だせよ。体動かせよ。汗かけよ。楽しめよ。思っていること言えよ。だけど無理。言葉が話せない。自分のことしか感がられない。

 

感情が無いから究極にいいかげんだ。出来てないものを出来ている。分かっていないのに返事をする。一瞬一瞬、場面場面で僕はいない。

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村