yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

会話が不自由。ことばで話せないので、せめてブログにつづっています

いつ何時も後ろ向きでしゃべることは愚痴だけ。不幸せな方を向いている。


スポンサーリンク

4月末までの短期で仕事をしている。家から自転車で通える距離で通勤は楽だ。地下の保管庫でパソコンにデータをインストールしたり、出したり運んだり、細かいことが多くて肉体労働がおおい。

 

私が作業する部屋は暗唱番号を入力しないと入れないのだが、たった4ケタの暗唱番号すらなかなか覚えられない。二週間以上たっても覚えていない。なんどか押し間違えてやっとわかるほどだ。

 

箱をここからとってきて作業してくださいと教えてもらったその場で忘れている。この箱は一番左の奥にあるからとってきてと指示されてもたいがい見当ちがいの方に行ってしまう。

 

データのインストール作業も手順どおりにやっても、頭に残らず何度も何度も見ている。

 

悲しい。人が私を見ていて悲しい。私は当事者意識がうすくてヘラヘラしている。上司がなにやら言っているが、状況がわからない。私に言っているのか、そうではないのか。

 

そうではないようだ。だがあれこれ言い合いをしているけど何のことなのかさっぱり分かっていない。

 

昼ご飯は大きな食堂で食べる。食堂までの途中、話しながら歩くのではなく、私はやはり距離を置かれる。

 

食堂には女性ばかり。30、40代のパートや派遣の人が多いらしい。若くて可愛い人に自然と目がいく。

 

周りを暗い気分にしてはいけない。私の性格は最悪だ。父親はマイナス思考だ。母親も父ほどではないが、マイナス思考だ。私は自分の存在が恥ずかしい。

 

父親は私を根暗だという。元々は根暗ではなかった。だけど今、私は根が暗い。そんじょそこらの暗さではないだろう。

 

この先のことは何も考えていない、本当にその日暮らしだ。週に5日かも仕事に行きたくない。動きたくない。この記事を書いたらまたすぐにでもベッドにもぐりこみたい。

 

人は頑張っている人を見て手を差し伸べたいと思うのだろう。人間性が最悪な人間に誰も手を差し伸べようとする人はいない。手を差し伸べたとしても払いのけるようなことしている。

 

思考を麻痺させて楽しい方を見ず、いつ何時も後ろ向きでしゃべることは愚痴だけ。不幸せな方を向いている。

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村