yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

元旦に3時間半ならんで福袋をかった。転売は23万円で過去最高の売上。嬉しいが幸せではない


スポンサーリンク

 今年の大みそかは実家に帰らなかった。理由は元旦に販売される福袋を買うためだ。

 

1月1日の朝、秋葉原にあるヨドバシカメラに向かった。まだ5時を少し過ぎたばかりというのにすでに大行列で、最後尾に並ぶには店の裏手までいかないといけなかった。

f:id:yhd:20170107144436j:plain

徹夜で並んでいた人も大勢いたようだ。私のとなりにフィリピン人の男性がひとりで並んでいたのだが、その彼が片言の日本語で話しかけてきた。

 

本当は並んでいる列から離れてはいけないのだが、そのフィリピン人は待っていられないらしく、私に断りをいれてトイレやお金を下ろしにいくとかいって列を2度離れた。

 

近くに家族がいるらしく、もどってきたときに母親の手作りだというチョコレートクッキーをプレゼントされた。席をとっておいてくれたお礼ということだろうか。甘すぎだけどおいしかった。

 

しかし外国の人はとてもフレンドリーだ。片言だけど何か久しぶりに普通に人と話した気がした。こういうとき英語が話せればな、言葉や会話というのは大事だと思った。

f:id:yhd:20170107144448j:plain

待つこと3時間半、開店前に店にはいってさらに並んだ。一度に1人ひとつしか買えないので、10,000円のを買った後、また並んでもう一つ買った。

 

福袋を買ったのは今回が初めてだった。中に入っていた商品は総額10,000円を超えるもので良いものだったけど、来年も寒いなか、何時間もかけて並ぶかどうかは微妙なところだ。

 


30 日
¥232,404

転売で30日間での売り上げが23万円をこえた。クリスマスの時期だったからだろう。ほんの23万だけど自分的には過去最高の売上となった。

 

仕入れた商品が売れなかったり、売れるものを仕入れたけどライバルに価格をさげられ赤字になってしまったり、倉庫への発送方法を間違えて返送されて、そもそも出品できなかったり

 

会社だったらクビになるレベルかもしれないミスや機会損失もしたけど、それでもなんとか自分1人で売り上げたということは自信としないといけない。ミスは経験として次に生かしていきたい。

 

売り上げたったの23万円?全体の利益率を20%とすると利益は46,000円。30%なら69,000円だ。これでは到底せいかつなどできない。

 

利益が2割とすると100万円売り上げて20万円。3割なら30万。基本的に2割以上の利益がとれるもの以外は仕入れないようにすればいい。

 

としても、出品後にライバルが値段を下げるとこちらも下げざるをえなくなる。価格をさげれば当然、利益は減るのでモノによっては1割に満たなくなったり、赤字になってしまう。

 

この価格競争はふつうの店舗で仕入れをしている限りさけられない。利益を増やすには常に仕入れを増やし続けていくだけだ。

 

100万売り上げるには仕入れはいくら必要なのだろう。その辺はよくわかってない。脳のキャパシティを小さくしすぎてしまった自分には、かなりハードルが高いことだけはわかる。

 

上を見たらきりがない、下をみてもきりがない。

 

ただ、派遣でつとめていたとしても1円も時給があがることはないし、正社員でも給料を月5000円アップするのは難しいことを考えたら、自分の力で数万円でも確実に収入を得ることができるというのは良いことだと思う。

 

時給1000円のバイトを1日4時間やったとして1日4000円×11日+2時間で46,000円になる。69,000円なら17日+1時間だ。

 

転売で時給1000円になっているかは正直怪しいところだ。仕入れの時間、仕入れたものを持って帰って、出品登録の作業をして段ボールに商品をつめて発送するまでの時間、

 

店にいってすぐに1000円以上の利益がとれるものが見つかることもあるけど、全体として一連の時間を考えると時給1000円以上になっているかは微妙なところだと思う。

 

 

今さら後戻りはできない。まず作業の一連の流れは覚えた。次に仕入れる量を増やして発送までを迅速に行うようにしていこう。

 

私は気づけば、友達はひとりもおらず、孤独な社会不適合者になっていた。人間つかわない能力は衰える。あまりにひとりでいたので人と会話することもままならず、頭を使わなかったので誰でもできることすらまともにこなせない。

 

ネットに依存して今では本一冊を読むことすら困難になってしまった。気力が無くてほんとうに動くのすらおっくうだ。お腹はすいていないけど、不安感から食べてしまう。喉も乾いてないけど珈琲ばかり飲んでしまう。

 

そうとう荒治療しないとダメだろう。どうしようか。転売で100万円稼いだら、四国八十八ヶ所めぐりでもするか、それともインド辺りを放浪してこようか。

 

なにか目標や目的がなければ、私のように中途半端で孤独な愚か者が何かを続けていくのは困難だ。

 

新年早々、どこまでやれるかやってみよう。いやそれよりも仕事を辞めたししばらくゆっくりしていようか。お金だけ増えても幸せは手に入らない。

 

年が明けた元旦の夕方、実家に帰った。弟家族がいた。これから夜の飛行機でハワイに行くらしい。正月は芸能人同様ハワイ、会社も順調なのだろう。

 

同じ兄弟、向こうは幸せそのもの。やることをやってきちんと社会にコミットして生きてきた差。私はここ2日、寝る前に飲まないといけない薬も飲めていない。

 

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村