yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

SMAP×SMAPが最終回だった。私はたまらなくさびしい


スポンサーリンク

SMAP×SMAPが最終回だった。18:30から23:18くいしん坊万歳までCMふくめて4時間半以上、放送されていた。

 

今日、少し気になってテレビをつけて見ていたのだが、SMAP×SMAPの最終回になんで世間の人達はあんなに感情的になるのだろうか。

 

森君の脱退、稲垣五郎の不祥事、草なぎ剛の泥酔で自粛など色々あった。子供の頃から20年間もやっていたのだから、多くの人達の成長とともにあった番組だからだろう。

 

SMAP×SMAP最終回【20年間、ありがとうございました】2016年12月26日 LIVE HD 

 

 

それぞれの場面で自分の人生にあった出来事を思い出したりして感情が動くのかもしれない。

 

さすがに全部を見る気にはならないが、最後の世界に一つだけの花を歌ったあと、スマップのメンバーが皆感無量という表情をしていると思った。私はそれをみてたまらく寂しくなった。

 

感無量・・・この感情をたぶん私は味わうことなく死んでいくように思う。寂しい、私の頭をよぎるのはこのような、いつでも孤立して孤独な人生を歩むことになってしまった自分の誤った生き方を思うことだけだ。

 

ああ、さびしい。私は何年前どこにいてなにをしていたのか、場面場面でしか思い出せない。まるで性犯罪者のようにどうしようもなく、あまりに1人でつまらなく自分の人生を摘んでしまった。

 

今日、何をしているのか。今何をしていたのか。自分のやったこと言ったこと、人が言ったこと自分が言わなければならないことこれらすべてが人ごとのようでわからない。

 

今日、病院にいったんだ。そのときにちゃんとその病院の診察券を持って行ったつもりが、その病院の違うカウンセリングのカードを持ってきてしまっていた。

 

かわりに保険証を出してくださいと言われたが、運転免許証をだしてしまう。受付の女性は笑っていたが、もちろんギャグではない。

 

年金事務所の受付でも、身分証明書で免許証をだすところがみつからなくて、保険証と銀行のカードを出したのだが、出してすぐに免許証はポケットにあったことがわかった。

 

Amazonの倉庫に送る箱に貼らなければならないものを貼らずに送ってしまい着払いで返送される。商品に貼るシールを間違えて貼ってしまう。出品出来ない商品を仕入れてしまう。

 

お腹が空いてなくても食べたり、ウンチが出ないのにトイレに行ったり、置いたものがすぐにわからなくなったり、今なにをしようとしていたのかもわからなくなってしまう。

 

自分に自信がないとか、自分を卑下するな、プラス思考で考えろどころの話しではない。どこかに行ったり身の回りのことすらするのももはや困難な状況だ。

 

なんだかな、女々しくて自分は男だという感覚もない。まるで女見たい。というより女の方が強いと思う。

 

直接関わったり熱烈なファンでもないかぎり、SMAP×SMAP終わったんだ。へぇーで済む話がこれみて寂しくなっている私は本当に愚か者の生き様をしてきてしまった。

 

それはもはや取り返しがつかないけれど、このままでは社会にでて普通に働いていくことすら困難だ。感情や気持ちを捻じ曲げておかしくなっているのだから。心は脳がつくるのか。

 

であれば頭をなんとかなんとかまともにすることはできないものだろうか。

 

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村