yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

実家に帰った。キャンプをしている人がいる。私はぼっちすぎて元気が出ない


スポンサーリンク

はははと笑えれば、とにかく笑えれば。だけど私は笑えない。

 

目も見える、耳も聞こえる、五体満足で食事ができる。自分のことを心配してくれる人がいるそれだけで十分幸せだと思わなければ。

 

それはわかるが、その前に私は自分をみょうな奴、変な奴、おかしな奴にしてしまい、そこから自分を救いだせずに苦しんでいるのだ。

 

もっとも不幸なのは、自分らしらを失ってしまうこと。

 

私は自分の能力もかえりみず、高望ばかりしてきた。気づいたときには現実逃避ばかりしていた。 いつも人が離れていき、誰も近寄ってはこないそんな人間になってしまった。

 

先週、兄に電話をかけた。義姉の父が深刻な病におかされていて、見舞いにいったということで、その後、体調はどうかと電話をしたのだ。

 

しかし本当は、心配してというよりも、私自身のどうしよもない不安感から誰かに電話をかけずにいられなかったのだ。だから電話した。

 

今週、兄が実家にかえるというので、私も帰る約束をしていたのだが、今週なのか来週なのかわからなくなっていた。

 

18時をすぎたころ、お前も帰ってくると聞いてたが、今どこにいる?と父から電話があった。兄夫婦がマツタケと肉をもってきてくれたから、今から帰って来いという。

 

ちょうど病院で手帳を申請する手続きについて聞いた帰りで、晩飯をオリジンで買ってしまっていたが、わかったといって実家に帰えることにした。その日はマツタケごはんを久しぶりに食べた。

 

兄にはあまり向上心がない。元ヤンキーの硬派だったが、今はもうすっかり落ちついた。私よりはましだが、出無精で人づきあいも少なさそうだ。 劣等感もつよい人だと思う。

 

翌日は、1キロの上等な肉をスキヤキにして食べた。朝昼晩と食べてばかりいた。

 

両親が住んでいるところは、都心から近くて大きな商業施設もあり、緑も豊かでとても環境が良いところだ。実家に帰った翌朝、自転車で近くの大きな公園にいってみた。

 

ドッグランがあり、家族や仲間内でバーベキューやキャンプをしていたり、テントでくつろいでいる人が沢山いた。

 

子供がいる若い人たち、みな楽しそうだ。毎週くる当たり前の休日をのんびりと過ごしている。気の合うもの同士があつまりきっと幸せなんだろう。

 

他人は他人、人は人、自分は自分、そんな言葉はわかっている。だが、そんな場に呼ばれることもなく、呼べる人もなく、そういうことが一切できない自分はその光景がただ羨ましくて疎外感を感じていた。

 

それにしても、私はなぜこんなに自分自身を腐らせてしまったのだろう。ただ何もしなくても苦しい。だれとも話ができない。気味悪がられてだれも寄りつかない。

 

なぜずっと一人ぼっちで行動して、誰からも相手にされないような、自分はこうだといえないような、なにひとつまともなことが出来ないような人間になってしまったのか。

 

発狂するほど自分を閉じ込めてしまったら、発狂することすらできなくなって自分を閉じ込めてしまった。こうしてブログでつづることでしか自分の言葉が発せられない。

 

以前の職場では私は無視をすると言われた。そんなつもりはないのだが、でもそれって無視だよね?という態度をしらずにとってしまっているみたいだ。しかし私はそれを自覚していないし、できない。

 

感情、感覚のズレが激しくて、まともに常識がわからないから、ますますカラに閉じこもってしまう。そしてまた孤立する。

 

実家では、父や兄夫婦は買い物に行くいがいは、ほとんどずっとテレビをみて過ごす。母は、朝昼晩と食事のしこみや洗濯やら、犬のシャンプーやらでいそがしくしている。

 

私はじっとしていられず、ブツブツ言いながら、ウロウロしてしまう。兄嫁の前で不気味な姿をさらしてはならないが、自分をコントロールすることができない。

 

なににそんなに苛まされているのか?進路をしっかり決めずに、社会的にあまりにダメになってしまったこと、元気がない、力がわいてこない。

 

まともな人には何もせずとも人が寄ってくる。1人になることがまずない。私はあまりに1人でいた、自分には何も語れるものが無い、人と共有することもできない。言葉のキャッチボールができない・・・

 

頭も鍛えて体も鍛えて、老若男女、海外の人、色んな人と接して自分を磨かず、自分の狭い世界に閉じこもり、気づけばいつも人から蔑まされて、バカにされ、心配されてしまう人間になってしまった。

 

ずっとここでループしている。ボーっとしてきてまた眠くなってきた。

 

朝8時20分に出勤。駅から会社まで結構あるく。仕事、何度やっても覚えられない。何を言っているのかいつまで経ってもよく分からない。

 

ここにいても私が正社員になることはない。生活費を稼ぐのが目的なだけの現実逃避のまま、私はいったいどうしたらいいのだろうか。

 

いつまでに、こうしたいこうなりたいからこれをやろう。決意と目標を持つことが大事。なのはわかっているが、とぎれとぎれの記憶と行動と無気力感にさえぎられてしまう。

 

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村