yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

納税額日本一さいとうひとりさん、49(よく)なる参りに参加した


スポンサーリンク

納税額日本一で有名な、さいとうひとりさんのひとりさんファンクラブに行き、49(よく)なる参りに参加した。

 

49(よく)なる参りとは指定された4ヶ所を9回お参りするというもので、私はその日たまたま、初めて会ったまるかん歴20年という女性といっしょに回ることになった。

 

店舗から店舗へのお参りは近いのだが、神社までの距離は歩くと結構かかる。1周30分ぐらい。9回最後までやり終えたのだが、トータルで5時間ぐらいかかった。

 

一緒に周った女性は地方からきたのだが、日帰りで帰るらしく、今日中に9回終えてしまうという。私は最初からやるつもりがあったわけではないのだが、流されやすいので一緒に乗っかってしまった。

 

まだ夏空の雲が残る暑い日だった。太陽が照りつけるなか、紫外線マックスな昼からのスタート。一緒に周った女性が、お腹がすくからおにぎりを買って歩きながら食べるというので私も同じようにした。

 

名前を聞いたが、案の定すぐに忘れて会話にだせない。話をしようとしても、まず固有名詞がでてこない。あまりに1人でいたので、私は本当に会話が不自由になってしまったのだ。

 

どうでもいいことを聞くぐらいしかできず、何か言われてもへぇーとか、そうなんですかぐらいしか返せないので会話をしていてもただの生真面目な人で、まったく面白くもなかったと思う。

 

結局、終了時間の17時ギリギリに9回、周りきれたけど、自分ひとりでは途中で嫌になってしまいとても無理だったと思う。

 

定められた神社以外の3ヶ所では、周ったしるしの印鑑を押すのだが、毎回、とても温かく向かい入れて送りだしてくれた。まるかんの方は皆さんすごく明るくて心遣いも素晴らしい方ばかりだと思った。

 

我々のほかにも49(よく)なる参りをしている方は何人もいた。一緒にいた女性は気軽に話しかけたり、すれ違い様あいさつを交わす。何度もすれ違い、向こうからもあいさつをする。ごく普通のことだろう。

 

だが、その女性には目を見て笑顔をつくってあいさつしても、私は、だいたい目も合わせてくれず、たいがい無視された感じになる。

 

いつものようにまるで、その女性の付き人か目立たない幽霊のような存在になっている。

 

お店の中でも皆さん明るく会話をしているのだが、私はだまってうなずくぐらいしかできない。言葉がだせない変な人だ。そして私はやっぱりどこにいってもその場を重たく変な空気にしてしまう。

 

なにより話すことが出来ないくて、無理に愛想笑いをするのが精一杯でユーモアはおろか、心ある気づかいや言葉なんてまったく言えはしない。

 

初対面の人からは、まずもって向こうから話しかけてもらえることはない。必ずと言ってよいほど目をそらされる。変な奴、妙な奴、おかしな奴だからだろう。

 

一緒に周った女性にまっすぐ帰るのですか?とたずねると、ひとりさんが経営するお蕎麦屋さんが近くにあるので、一緒にどうですか?と誘ってくれた。初対面なので変な人には思われていないらしい。

 

せっかくかので私も一緒に行くことにした。お店の方もまるかんの人のようで、素晴らしく気づかいのあるもてなしをしてくれた。

 

一緒に食事をしたが、気の効いたことは何も言えない。

 

地方からきて49(よく)なる参りで何度もすれ違った人もお蕎麦屋さんにきていた。その人も私には話しかけてこようとしない。私も話しかけられない。

 

まるかんお参りする店にいっても、お蕎麦屋さんに行っても結局、私はどこにいっても弾かれてしまう。

 

私は自分で自分自身を閉じ込めたまま自分を出せずに自分をダメにして生きてきてきてしまった。楽しいこと幸せになる事をみないで頭をおかしくしてしまい、本当に愚か者だ。

 

まるかんのような素敵な人が集まるところにいき、その場にいることを疎まれるのではなく、いるだけで喜ばれるようなそんな存在になりたい。

 

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村