yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

4件目は気分循環性障害、5件目の心療内科、精神科に行ったらADHDだと言われた


スポンサーリンク

あー何も手につかない。まともに本すら読めない。

 

整理整頓ができない。やっていることが何の脈絡もなくメチャクチャ。すべてがゴチャゴチャになってしまう。

 

コンタクトレンズもしょっちゅう反対に入れてしまい、目がゴロゴロしてしまう。このブログも誤字だらけなのを何度も修正して記事を更新している。

 

iPhoneの画面がわれたので、格安スマホに変えようと電気屋にいって説明をきいてもまるで理解ができない。結局、選べないからそのまままだ。

 

じっとしていられずにせまい部屋の中をパンツ一丁で、挙動不審にウロウロウロウロと歩き回る。ガムをかみ、ネットをみては気を紛らわす。

 

しばらくすると頭がボッーとしてきて眠ってしまう。ハッとして目覚めてはふたたびガムを噛みながらウロウロしている。

 

Youtubeで知った4件目の病院では、気分循環性障害と診断されてデパケンRエビリファイという薬を処方された。ここの病院では運動療法でキックボクシングをとりいれている。

 

薬を飲んで運動療法にも1度参加してみた。薬の効果はよくわからない。運動療法は良いと思ったが、家からも最寄り駅からも遠くて通うのが嫌になってしまった。

 

薬はしばらくのんではいない。だが私はまともではない。まともなことが何もできず、日々苦しい。つらい。だからもっと家から近い精神科、心療内科に行くことにした。

 

朝9時の予約だったが、20分ぐらい過ぎて着いたものの、保険書を忘れて時間を変更してもらい、家に取りに帰って再び行った。一時が万事こんな調子で、本当にどーしようもない。

 

個人でやっている心療内科、精神科。物忘れがひどいなど明らかにADHDの症状がみられるので、以前、他の病院で処方されて一週間ほど飲んだことのあるコンサータを量を増やして飲んでみることをすすめられた。

 

それから、これだけ生きづらさを抱えているのでは、今の仕事は難しいので、障害者手帳を取得して場合によっては障害年金をもらいながら関係機関も利用して仕事も探していく方がいいとアドバイスされた。

 

住んでいる地域のクリニックなので、有名だけど予約をとるのが困難なところと比べると、地元の関係機関との連絡などができるのでその方が良いのではないかと思った。

 

孤独は脳によくない。だけど私には話せる人がいない。はぁー、どうしてこんな風になってしまったのだろう。友達を大事にしてこなかったし友達を作れなかった自分が悪いがあまりに寂しい人生だ。

 

バーとか行って知りあいを増やしたりできる人が羨ましい。私はいっても酒も飲めずじっとしていられず、話しもできず金を払ってかえってくるだけだ。

 

さびしくて街をふらついた所で話す人はいない。誰からも相手にされてない。このままいつも1人なまま、孤独死してしまうのではなかろうか。

 

俺など死んでしまった方がいい。だけど死にたくはない。一体どうしてこんなにまともなことがなにひとつできないんだ。

 

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村