yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

体に力がはいらなすぎてヘロヘロしている


スポンサーリンク

仕事が終わって27歳の女性社員に廊下ですれ違い、自分からお疲れ様でしたと言ったら、露骨にフンッという感じで返された。派遣の終わってるおっさんということで完全に舐められていた。

 

相手にされていない冷たい態度をとられた。クソブスがと思った所でどうにもならない。自分がそういう存在なのが悪いだけだ。

 

ああ、しかし何一つ手につかない。何1つまともなことができない。電子レンジで炊いた玄米をあたためて食べること以外なにひとつ。

 

ああ、苦しい。私は物事を知らない。たぶん私の脳みそはかなり委縮してしまったと思う。

 

苦しくてじっとしていられない。若さを失い、モノが覚えられず、もともなことができず、だれともまともなやり取りができず、このまま時だけ過ぎていく。

 

俺を創価学会のクソ社長に引き合わせた同級生にFacebookでメッセージを送ったら、なぜか友達申請してしまったようで、そいつと繋がっていた他の同級生からつぎつぎに承認申請がきた。

 

同級生の女性から見た私は無口な中学生だったらしい。そのころから私は女子とフランクに話したりせず、オープンな性格ではなかったようだ。

 

みんな当然のごとく結婚して子供がいて父親、母親になっていた。同級生同士で飲みに行ったり親交を深めているようだが、私はぜったいに会いたくない。悲しいけどこんな情けない姿で会えるはずもない。

 

ああ、苦しい。全てがくだらないと思ってしまう。もはや私は劣等感のカタマリで、感情がない。誰から何を言われても、どんな本を読んでも私には意味が無い。

 

今は本すらまともに読めない。ただただ自分を閉じ込めて苦しいのだ。

 

親にも兄弟にも苦しいと何度も訴えても、挙動不審な態度をみせてもまるで理解してもらえない。私は生きながらに自分を殺してしまった。自分を見失い、出鱈目なことはばかりしてきた。

 

だけど、そんなに私は悪いことをしたというのか?

 

ああ、私はもはやこの先もこの苦しみから逃れられそうもない。変われそうもない。

 

今のままの自分で良いんだよ。なんて言葉は私には通用しない。それは普通のことができる精神状態の人にいえることであって、私はもはやまっとうでないのだ。

 

私はここにいる。確かにここにすわってブログを書いている。だけど自分はいない。誰かと落ちついて話をしたりすることなどできない。意欲が沸かない。どうでもいい。すぐに眠くなり現実逃避してしまう。

 

お金の勘定すらできない。挙動不審に狭い部屋をウロウロする以外、もはやまるで動けなくなってしまった。

 

目は常にうつろでボーっとしていて食べて寝るしかできなくなってしまった。体に力が入らずヘロヘロしている。

 

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村