yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

キックをしてから実家に帰った。私はまるで置きものだ


スポンサーリンク

だいぶ久しぶりに1回1000円でできるキックボクシングの練習に行ってみた。今回で3回目。前回いついったのか全く覚えていないけど、トレーナーは私の右足の甲がはれていることまで覚えていた。

 

キックボクシングはボクシングとは違い足をあげる。運動不足で私の体は動かない。ミットを持つだけ、足をあげるだけでも辛かった。

 

トレーナーは20代。元プロの選手で非常に明るい。1つのことを続けてきて指導する立場になれるわけだけど、自分には何一つそういうものがない。

 

運動をしてこなかったというのはコミュ障の自分を形成してしまった要因の一つになっている。なぜ何もしてこなかった?と思いつつ2時間汗を流した。

 

ただその場にいてもトレーナーは私と目をあわさない。私が見ると視線をそらす。参加している人たちはそれぞれ普通に会話、笑い声、コミュニケーションがあるけど、私は何もしゃべれない。誰も話しかけてもこない。

 

私から1人の人にいつからやってるんですか?と聞いてみた。4月からです。と相手が答える。そうなんですね。会話はそれで終わる。

 

誰かをみるとすぐに目をそらされてしまう。変な人、変わった感じの人だと思われてしまうのがわかる。

 

キックボクシングの練習から帰宅してすぐ、母親の古希の誕生日のため実家にかえった。

 

兄夫婦が先にきていた。今年15歳になる愛犬が激しくよろこんで唇をベロベロ舐めてくる。いつ帰っても私を大歓迎してくれる世界で唯一の存在だ。

 

弟家族はこなかった。裕福なのに薄情な奴だと思った。

 

プレゼントに何をあげようかと昼休みと会社帰りに近くのデパートを色々みてみたけど、何を選べばいいのか分からない。私は両親の好みなど今になるまで何も知らなかったことに気づかされる。

 

これまでほとんど親の節目の誕生日に何かプレゼントをあげてはこなかった。兄弟にはしたこともされたことも全くない。

 

デパートにあるものは、高価なものが多い。数万円だせば結構よいものが買える。だけど自分には高価すぎて手が出ない。

 

結局、当日イオンで買った花を2つと手紙をプレゼントした。

 

手紙には、いつもいつも自分のことよりも家族のことばかりで、働き者の母を尊敬しています。無駄なお金を沢山使わせてしまって申し訳ない。色々と酷いことを言ってしまって申し訳ない。こんな自分になってしまって申し訳ない。これからも元気で長生きしてくださいと書いた。

 

ケーキは母親が自分で作っていた。1泊して帰ったが、家にいる間も私は家の中をあっちをフラフラ、こっちをフラフラしていた。明らかに変なのだが、母は個性だという。なんとも思わないらしい。

 

父親は空手の黒帯でバンカラな人だった。その影響で小学校1年のときに私は兄とふたりで空手を習いにいった。お父さんも一緒にやろうと何度もさそったけど父はやらなかった。兄がやめるというので私も一緒にすぐにやめてしまった。

 

母親が私に言った。お父さんが一緒に空手をやってくれるような人だったら違っていたのに、もう頑としてやらなかったし、子供の面倒をみたりする面倒見のよい人ではなかったと。

 

自分がテレビをみているのに、子供たちに2階にいって勉強しろと怒鳴る、ああいうのは本当によくなかったと思うと、今さらながらに言っていた。

 

私が少年野球をやっていたときも、親父は友達の親のようにコーチとして参加したりすることはなく、全くと言っていいほど関わろうとはしなかった。

 

それにしても両親は年をとった。見るからに年老いた。古希の誕生日に孫はおろか、まともなことすらできず、いつもひとりでオロオロしているこんな自分が申しわけないと思う。

 

ただ今の自分を形成しているのは親や兄弟による影響はとてつもなく大きいはずだ。 自分の世界にとじこもり、職場でもみんなが分かっている当然のことが私にはまったく理解できない。

 

今、どういう状況なのか。わからない。一度やったことでもすぐに忘れてしまう。紙に書いても記憶に残らない。電話をとっても聞くべきことが聞けず、要旨をきちんと相手に伝えられない。

 

発送すべきモノが抜けてしまう。するべき作業が抜けてしまう。会話すらまともにできず、まるで置き物と同じになっている。

 

いつもいつも常に眠くなりやる気も沸いてこない。常にこんな状態なのだから、ほんとうに困ったものだ。ここから抜け出すには、一体どうすればいいのだろうか。

 

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村