yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

感情が壊れていて、食べて寝るだけ


スポンサーリンク

精神的に幼い。ガキみたい。心が乞食と同じ。それでは豊かになれるはずもない。

 

何かにしがみついて離さない。大人になることを拒んでいる。席から離れるのを嫌がる。体を動かすのがおっくうで仕方がない。

 

気のきいた言葉も使えず、会話のやりとりもできず、頭はたえず眠くてぼーっとしている。ぜんぜん覚えられないし、何かやっても必ずといっていいほど抜けやミスをする。

 

女の子と話したり、食事をしたりどこかに出かけるのなんてごく普通で当たり前のことなのに、自分はなぜかそれを避けてきた。

 

友達を作ることも彼女を作ることもどこかに行って思い出を作ることも精一杯努力したりすることもなく1人でいる時間がながすぎた。

 

だから人の気持ちもわからず、誰かといる場面でも何を言っていいのかわからず、どう動けば良いのかもわからずただ固まり置きものになっている。

 

もともとこんなではなかった。もともとは明るかったし、ここまでダメなやつではなかった。

 

怒ったり、笑ったり、誰かと仲良くしたり自分をだせない。表面的にしか人と接することが出来ない。

 

依存心が強くていつももらってばかり、施しをうける心が乞食とおなじ。施しを受けるよりも与える人でありたい。

 

パーッとやることなどない。いつもジメッとしていて言葉が暗い、いつも重い空気を発している。作り笑いを作るのも辛い。

 

オリンピックを見ていて、運動を止めてこうなったと思う。高校でしっかり部活をやるか暴走族でもやっていれば、ここまで変にはならなかったはず。

 

感情が壊れていて、食べて寝るだけ。すべて中途半端でなにひとつまともなことができない。

 

昼間パソコンを見ていると夜には目がつかれる。昨日も家に帰ってパンを食べて15分だけ横になり休息をとるつもりが、そのまま朝まで眠ってしまった。

 

私の元からはすぐに人が離れていく。避けようとする。ああ眠い。頭がぼーっとする。現実感がなくなり、ふらふらしている。自分がなにを言ってるのかしているのか、わからなくなってしまう。

 

ああ、眠い、それでもまだ眠い。眠くて仕方がないので、そのたびいつも首をふる。誰からも必要とされないのは悲しい。なくてはならない人、頼られる人になりたい。

 

この世は行動の星。行動しないとなにも始まらない。だけど気力がわかない。眠い。気づけば眠くて目を閉じている。頭と目もかゆい。

 

引き籠り、閉じこもりたい。今日と明日いけばそうできる。

 

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村