yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

誰からも見向きもされなくても、生きないと


スポンサーリンク

人間が生きていく以上、従順にしたがうだけであってはならない。時には、たとえ上司や偉い人の意見であろうと、それに逆らい、堂々と自分の正しいと思う意見を主張しなければならない場合もある。

 

それを自らほうきしてしまったのでは、「卑怯」といわれても仕方がないし、盲目的な従順は人間失格でもある。

 

当たりさわりなきこと申して、実のなきことを申し、恐いこと申さぬは卑怯なり。もっと実のあることを気を入れて申すべし

 

根底にあるのは「争いをさけ穏やかにいこう」という思いだ。当りさわりのない言動に終始するのは、単に自分が嫌な思いをしたくない、争いたくない、いやに思われたくないというだけのことで、卑怯なやりかたである場合がある。

「解決策 瞬間に悩みが消える本」から引用

 

これは正に私のことだ。ただのバカで従順になり下がって生きてきてしまったのが私だ。ああ・・・と嘆いたところで始まらない

 

週に4日、働いている。ただ今は特にやることがない。できることがない。放置されている感じだ。残業もほぼしてないので、今月の手取りは16万円程だった。正直きつい。

 

9月で契約がきれる。それからどうするか。50歳手前で同じ派遣仲間も考えていた。年齢があがると雇ってもらうのは難しくなる。その人は今の派遣会社の前に60社ぐらい応募したけど、ダメだったらしい。

 

それでも彼はまた派遣でどこかに雇ってもらおうと考えている。私は

できればもう派遣の仕事はしたくない。だけどそもそも記憶力がものすごく悪くてレジ打ちすらできる自信がないので、正社員で働くのはむずかしいと思う。

 

さてどうしようか。このもの覚えが悪すぎて、どこにいっても人に好かれず、避けられてしまうようなトンチンカンな自分をどうやって少しでも光のさす方へ持っていけばいいのか。

 

とにかくまずは、お金を稼がないと生きていけない。無気力だとか、発達障害とか精神疾患とか、ズレがはげしいとか、若さを無駄にしたとか、女のケツを追っかけたいとか催眠療法とか言ってる場合ではない。お金の心配から抜け出さないと。

 

インターネットのお陰で、雇われなくても生きることが昔より容易になった。私も転売では5月の売り上げは15万円を超えたが、仕入れをやめたら、6月は68,000円、7月は56,000円と、どんどん下がってしまった。

 

でも、自分で収入を得る方法は多少なりとも身に着いてきたと思う。会社に行って大事な時間をヘイコラしなくても生きていける道。雇われなくても自分で稼いで生きていく現実的な方法だけを考えたい。

 

不安で仕方なくなる。この私の記憶力や認知能力が努力しても覚えが悪くて消し去っていくからだ。

 

周りがまったく見えず、自分のことばかり考えて苦しみもがいて生きてきた。

 

真面目なただのバカだったけど、生き方、間違えていた。謝るよ。だけどとにかくやらないと。誰からも見向きもされなくても、生きないと。

 

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村