yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

けがれた心、けがれた体、けがれた精神。ソープランドに行ってきた


スポンサーリンク

ソープランドに行ってきた。50分1万数千円という格安の店だ。

 

格安店なので若くもなく、スタイルもお世辞にもよいとはいえなかったが、普段誰にも話せないような話ができて、楽しい時間をすごせた。

 

行為そのものよりも女性と色々話ができてよかった。風俗よりキャバクラに行く奴の気持ちがわかる気がした。

 

性欲というのは不思議だ。囚われるともんもんとして解消せずにはいられなくなる。解消すればもんもんとした気持ちからは解放される。

 

だけど風俗に行ったあと、ああ、またつまらぬことにお金をつかってしまったと後悔するし、すごくくたびれてしまう。

 

私は家に帰ってすぐに手を良く洗い、イソジンでうがいをする。シャワーを浴びて念入りに体を洗うこともある。彼女の場合はしないが風俗嬢はべつだ。

 

風俗に行くこと自体は悪いことではない。お坊さんだってこっそり行っている。だが風俗に行く人は真面目でモテナイ人が多く、一般的には恥ずかしいこととされている。

 

そりゃ女性や当たり前に彼女がいる男から見ればそうだろう。

 

私だって、できれば性欲の解消のために女性をお金で買うようなことはしたくはない。だからソープランドとか風俗に行って性欲を解消できたところで嬉しくはない。

 

だが私にはパートナーもいないから仕方がない。

 

まぁ性欲は誰にもあるものだし、解消しないと精神衛生上もよろしくない。それに下半身だって使えるときに使っておかないと、いつか起たなくなってから後悔してもはじまらない。

 

本当は故郷にいて、好きな女性にきちんと告白して付き合って結婚してパートナーとなり、一人の人を大事にするような人生を歩みたかった。

 

無い物ねだりでしかないのでこれぐらいにしておく。

 

しかし、先日の血液検査の結果では、めずらしいぐらい良い数値だといわれたのに、なんでこんなに無気力なのだろう。バスに乗っていてもお爺さんお婆さんの方がシャンとして元気にみえる。

 

私は無気力ですぐに目をつむり眠ってしまう。脳波に偏りがあるのは検査でわかっているが、何が原因なのかは不明だ。

 

ここから抜け出さないと何も始まらない。集中できないし、やることなすこと後先が考えられず、めちゃくちゃになってしまう。

 

一対一だと話せるけど、数人の中では話せない。人が何かたくらんでいるとか気付けないし分からない、だからすぐにだまされる。

 

ずいぶん経ってから利用されていたり、だまされていたことに気づく。

 

真面目なバカ、真面目に見えるけど実はただのバカ。それが私だ。

 

けがれた心、けがれた体、けがれた精神、連休中に身を清めてこようと思う。

 

生きている限り性欲はなくならない。いや、もっと年老いてジジイになれば、やがて性欲もなくなるときがくる。性欲はエネルギーだ。性欲があるうちが花だ。

 

うつ病になったら性欲もなくなるだろうけど、私は性欲があるだけまだましだ。

 

風俗に行かなくても性欲を解消できる男になりたい。

 

今回、ソープランドに行ったことで、人と話すこと、人肌に触れ合うことの大切さに気づかされた。風俗嬢とはいえど、心を通わせることはないけど温もりは感じられる。

 

こんなことを考えている自分はおかしいな奴だろうか。

 

やっぱり彼女がほしい。

 

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村