yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

バカです。本当に悲しいぐらいただのバカなんです


スポンサーリンク

派遣先の会社がまともな人たちがいるまっとうな会社だった。

 

そこにいて自分がいかにズレテいたのか、とんでもない奴らのいる会社で人生をぼうに振ってしまったのか今さら気づいてしまった。

 

いつの間にか自分の事しか考えられなくなっていて、ずっとずっと現実感がなかった。言ってること分かる?と母親から言われた高校卒業したあたり。たぶん私はその頃に統合失調症のような状態になってしまったのだと思う。

 

あのころ適切な治療をしていたらここまで悲惨な人生にはならなかったとはずだ。

 

弟が子供のころ歯の矯正をしなかったことを未だに母親に文句をいっている。会うたびに言っている。

 

同じように私も放置されたのだ。親父は仕事ばかりで夜遅く帰ってくることもしょっちゅうだった。母親も仕事をして家事もこなしていた。子供が多くてそういう心の部分までまったく気が回らなかったのだと思う。

 

兄弟の中でもいちばん繊細な心の持ち主だったこと。その頃の長渕剛などの歌に影響されてしまったことも自分の生まれ持った気質とともに多いに関係していると思う。

 

そんな親の元に生まれてしまったのだからそれは仕方がない。親は自分で選んで生まれてくるらしいが、私は高校生ぐらいからその親の元にいるのがとても嫌だった。

 

それにしても、私はなにも悪いことはしていないというのに、なんでこんなにも人が寄ってこないのでしょう。

 

せっかくルックスは悪くないのに、こんなにもつまらなくて使えなくて孤独になってしまいました。バカです。本当に悲しいぐらいただのバカなんです。

 

自分を許す、自分を好きになりなさい。そうは問屋がおろしません。

 

神様、私はこれからどうすればよいのでしょうか。

 

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村