yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

ぼっちでオドオド 守護霊を味方にする秘伝


スポンサーリンク

気づいたら、私はいつもオドオドしていた。頭がおかしくなっていた。

 

こここまでおかしくなるまで、なぜほっといたのだろう。なぜほっとかれたのだろう。まともな判断、まともなこと、まともな話しができない。心が無くて誰かに声もかけてあげられない。嘘でもいいから気の利いたセリフなど言えない。

 

自分が楽しめばいいのに、楽しむことすらできない。普通に座っているだけで苦しいんだ。俺は誰でどこにいる。部屋に帰ればいつも悶々としている。親兄弟に言ったところでまるでわかってもらえないから言っても無駄だ。

 

スピリチュアルとか神や仏、精神世界にいくのは、結局、現実逃避でしかない。現実でうまくやっていけない人が、そういうものに救いをもとめる。正に自分じゃないか。

 

あークソまるで俺とは正反対のずっとリア充過ぎる弟じゃまだ。今のままだと、親や兄弟が死んだとしても泣けない。心がないから悲しいとも思わない。子供の頃の記憶はもはや過去であって現実のものではない。

 

こんな性格のままでは、誰からも相手にされなくなる。というかもうすでにそうなっている。もう薬なんかじゃダメでしょ意味ねぇでしょ。

 

脳に偏りがあってまともな判断ができないから、何をやってもダメなんだ。友達を作って遊んでこなかったからアホなんだ。疲れた。疲れたよ本当に。

 

誰かに聞いてほしい。その代わり、気の利いたことは何も言えないけど聞いてあげるから。

 

守護霊を味方にする秘伝

 その1. 具体的に言葉にだしてお願いすること

その2. ほどよく甘えること

その3. 強く信じて疑わないこと

その4. 恩を受けたら感謝を忘れないこと

その5. 努力を始めたときから助けてくれる

その6. 高い志を持ってすなおに頼み結果はおまかせすること

 

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村