yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

会話が不自由。ことばで話せないので、せめてブログにつづっています

空条承太郎の時を止めるスタンド、スタープラチナ・ザ・ワールドがほしい。


スポンサーリンク

カッコ悪いカッコ悪い、ダサいダサい、みっともないみっともない、情けない情けない、恥ずかしい恥ずかしくて目も当てられない。

 

生き恥じをさらして、もう恥ずかしくて透明人間のように感情を殺してしか生きていけない。

 

どうしてなぜこうなった?自分のことばかり考えていたからか。そんな原因を探しても今さらどうしようもない。それよりも、私は深い深い谷底に落っこちてしまったようだ。

 

もはやそこから這い上がるのは非常に困難だ。普通の人が当たり前にできることことさえ出来なくなってしまった。なにせ言葉に不自由するようになってしまったのだから。どう考えても私は道を踏み外してしまったようだ。

 

あまりに外れてズレ過ぎてこのポンコツを修復するのはもうかなり難しいところにきてしまっている。

 

派遣の仕事は三ヶ月で終わる予定だったけど、延長してほしいと言われ、半年間の契約になった。それはまぁいい。

 

だがこれからどう生きたら、いいのだろうか。普通に仕事をしている人からしたら、大げさかもしれないけど、私にとっては真剣に考えなければならない事態なのだ。出来ることは限られている。

 

自分で自分の首を絞めて自分で困っているのだからどうしようもない。少年期に相談すらしてくれなかった親が、結婚がどうの孫の顔が見たいだの言ってくると、何てふざけたことを言っているのかと思わずにはいられない。

 

子供は好きだが、私のような奴の元に生まれた子供がかわいそうだ。付き合っていた人はいた。女性からアプローチもあった。だけど自信がなくて応えられなかった。もったいないことをしてきた。ずっと真面目で縁がなかったんだから、これからはキャバクラとかにも行って女のケツを追っかけてみてもいいかと思っている。

 

三ヶ月後の診察の日だった。左胸のポケットに定期のSUICAを入れて駅にむかった。改札でSUICAをだそうとしたがポケットになかった。

 

おかしい。間違いなくいれたはずなのに。

 

またか・・・。orz

 

なぜかものをよく無くす。自分の感覚的には消えるという感じだ。

空条承太郎のスタンド、スタープラチナのように、時間を止めてる間に誰かがとっていくのではないか、などと考えてみたりする。(本当にそう思っていたら完全に統合失調症だろう)

 

もしかしたら入れ忘れたのかもしれない、仕方ないので家に取りに戻ったけどやっぱりない。SUICAはつい先日も無くしたばかり。カギを無くしたり、コンタクトを無くしたり、そういうのはしょっちゅうなので困る。そういえば、昔、肉体労働をしていたとき、よく無くすので首にぶらさげておくよう先輩社員から言われたことがあった。

 

SUICAがないので切符を買っていたら、電車の乗り継ぎに間に合わなくて、診察時間に遅れることが決定した。病院に電話をしたら、処方箋を渡すだけになってしまうという。普段、予約しても診察まで30分~1時間近く待たされるのがデフォだというのに、今日は先生に会ってもらえないらしい。三ヶ月も待ってこれか。薬は他のところでもらっているので断った。

 

しっかり検査をしてくれたけど、初診から次の診察まで三カ月後だったり、予約を入れてもかなり待たされる、先生とじっくり話したい場合は+5,000円かかるなど、お金と時間ばかりかかって治るかどうかもわからないので、ここも行くのを止めることにした。ああ…

 

帰りに斎藤ひとりさんのお店いってみた。まるかんの商品で、元気や意欲がでるモノがあれば買ってみようかと思ったからだ。でも行ってはみたものの、結局、中にはいれなくて帰ってきてしまった。SUICAを落として病院にも行けず、電車賃つかって私は一体なにをしているのだろうか。

 

しっかりしたい。けどしっかりできない。なぜなのだろう?

 

とりあえずは意欲と記憶、この2つはとにかく修復しないと努力しても費やした時間そのものが全て水の泡になってしまう。

 

時間がだけが過ぎていく。なんとかしないと。

 

私は何をするのも時間がかかる。皆が止まっている間に片付けられたらいいのに。空条承太郎の時を止めるスタンド、スタープラチナ・ザ・ワールドがほしい。

 

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村