yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

フレッシュネスバーガーは旨かった。けど死にたい


スポンサーリンク

フレッシュネスバーガーに行ってきた。何年ぶりだろうか。今日の晩飯だが、クラシックチーズバーガーとフライドポテト。ポテトはしょっぱかったけど、クラシックチーズバーガーは肉汁が出てきて、何これうまぇーと思いながらほおばっていた。

 

店内は空いていてほとんどカップル。涼しくて音楽がかかっていた。私はいつものごとく一人。テキストを読もうとパソコンを持って行ったのだが、周囲の会話が耳に入っきてほとんど読めなかった。

 

案の定、苦しくてイライラして親の事を考え出してまた怒りが沸いてきて、自分がまともではないことを自覚して苦しくて、閉店までいたかったけど、いられず帰ってきてしまった。

 

自分一人になって、ブログを書いてイライラを鎮めようとしている。コーヒーを飲み終わったら薬を飲もうと思う。私が会話できるのはブログだけ。体は健康なので誰にもわかってもらえない。これは本当にきつい。

 

私は日本人の中では鼻筋が通っていて鼻が高い。背は低いが頭が小さくて痩せ気味なのでそれほど低くは見えないらしい。声もいい、顔もハンサム、イケメンと言われてきた。だが全く女性には縁がないし、顔は苦痛で歪んでいる。

 

あまりに一人でいたので、心をなくし言葉を無くしてしまった。どこに行っても当たり前の人と違うので、イライラして苦しくなり人がいても頭を抱えて苦痛に顔を歪めている。

 

私はなぜ女性と食事をしたり会話を楽しんだりできないのだろうか。親に言われたわけでもあるまいし。兄弟が男ばかりで母は美人でも可愛くもない人で、親父も見合い結婚した女にモテるとか考えるような人ではない。そんな環境ゆえなのかわからないがとにかく女性には悲しいほど縁がない。

 

女性に縁がないことが私をここまで歪めてしまったのか。それとも進路が定まらなかった劣等感から自分をダメにしたのか。とにかく劣等感のかたまりであることには変わりない。

 

部屋に戻るとき、私はよくイライラしてエレベーターの中で蹴る。そんなことをしても何もならないけど、そうせずにはいられないのだ。

 

こういうこと霊障とか思っていたらそれこそキリがないし、そこにハマると底なし沼にはまってしまう危険があるからそうは思わないようにしている。

 

結局、時間だけが過ぎていく。やっぱり薬飲んでもここまでこじれちゃったらダメみたいだ。やっぱり死にたい。

 

ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村