yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

無視している訳ではなく、閉じこもっているだけ


スポンサーリンク

前の会社にいたとき、社長から私が無視をすると言われた。どうやら他の社員から社長に告げ口があったようだ。

 

確かに誰かと会っても言葉を交わせず、通り過ぎたりすることが多いというのは自覚している。だけどその人が嫌いとか、ただの礼儀知らずだからではなくて私はその間、苦しんでいるのだ。

 

仕事が終わり、帰宅中の電車の中、立ち寄ったスーパーでおかずを選びながら、レジに並びながらずっと苦しんでいた。どこかが痛いわけではない。ただただ感情が苦しいままなのだ。

 

あまり思いだせないが、そういえば親父は10代の私を車の助手席に乗せて、色々話をしてくれたこともあった。確かにお前はダメダメだといわれてきたが、誉めてくれたこともあった。

 

自分の中で現実には違う、親父やお袋を自分で作り出して憎んでいたのかもしれない。邪魔で嫌いで仕方ない存在として、自分の中で勝手な妄想をふくらませていったのかもしれない。

 

大事な進路を決めなければいけないとき私は寝込んで、自分をダメにして親に復讐しているんだと言った。あんたのいる場所なくなっちゃうよ。あんたは地獄に落ちるねと母に言われた。父からはお前が逃げられるところはないぞと言われた。そんな言葉を親に言わせるほど、言われてしまうほど自分は親不孝者だいうことだ。

 

だけど、なぜここまで自分を卑下して自分自身が苦しくなっているのかわからない。生まれ持ってのヘタレなだけなのかもしれないが、親兄弟や友人関係だけでなく、自分自身がまともなこともできないほど、ここまでダメにしてしまった訳が分からない。

 

親を殺したいとは思はないが、一人でいると早く死ねということは思ってしまう。

 

仕事で何かを言われると、相手からすれば普通に聞いているようであっても、私は責められているように感じてしまったり、オープンに自分を出せず、いつも自分が一番下の出来そこないという意識になっている。なぜか反省ばかりしている。ナイーブとか通り過ぎているように思う。

 

そんな私を周囲の人間は舐めた態度で接する。もしくは相手さえされない。私は雑談が出来ず、女性ともまともに話せない。いつも落ち込んでオドロオドロしい。別に私をいじめたくて言ってる訳じゃないんだよ。なんてことを言われたこともあった。いじめられっ子ようなのだ。

 

簡単な作業でも、今見たものが覚えられない、忘れてしまうので何度もみて、指をさして今どこをやっているのか確認しながらなので、人がいたりすると待てずにその場を去らせてしまうほど時間がかかってしまう。

 

職場の人は皆、暖かくてなんて聞くことがあるが、私はそういう人の中にいられない。職場で気の合うもの同士で仕事帰りに毎日のように飲んで帰る人もいる。きっと楽しいのだろう。お気に入りの店を沢山知ってて飲んでストレス発散して、色々な話しに花を咲かせてより親しくなって楽しいのだろう。

 

窓の外では、女の子達の楽しそうな笑い声が聞こえる。私は女性だけではなく、人を避けてきた、というより今でも避けてしまう。人が寄ってこないというよりも人を避けてしまう。

 

人とまともな会話ができなくなってしまったことが参る。普通に怒ったり笑ったり感情を表に出せず、ただのむっつりスケベになってしまったので困る。

 

この閉じこもりが、逃げて逃げて女性も避けて、底辺の仕事についてしまった。全てが何でも良くてどうでもよかった。

 

部屋の蛍光灯は明るすぎる。机のスタンドとイケヤで買った小さなスタンドだけつけただけの暗い部屋で、いつも何か救いを求めている。依存心、無気力で元気がでない。何かすがるものがほしい。

 

晩飯を食べたあと、人をダメにするソファに座るとそのまま朝まで寝てしまう。当然目覚めはよくない。そこから歯を磨いてシャワーを浴びて、昨日書き出して途中でやめたブログを更新する。

 

まだ眠い。眠れないことは全くないからうつではないと思うが、仕事に行くのがおっくうだ。誰にも会いたくない。ずっと部屋に閉じこもっていたい。雑魚な奴とつるみなくないど、その前に自分が雑魚すぎて話しにならない。

  

↓クリックされると励みになります。


ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村