yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

小林麻央さんのガン報道を知って思うこと


スポンサーリンク

職場のPCでチラッとみたYahoo!のニュースで小林麻央さんが進行性のガンに侵されていることを知った。

 

女性でまだ30代前半なので、乳がんか子宮ガンかと思ったが、乳がんでそれもかなり深刻な状態らしい。

 

小林麻央(まお)さんは上智大学在学中に、さんまの恋のから騒ぎに出演してからお天気キャスターになったのだと聞く。美人で頭がよくて、キャスター、タレント、女優で経歴もなにも輝かしいばかりだ。

 

きっと嫉妬も沢山されてきたことだろう。テレビで見る限りではお姉さんの小林麻耶(まな)さんとも仲が良く、明るくて性格も良くて人から好かれて高嶺の花といえる女性だ。

 

私は、中学、高校と高嶺の花といえる女性が自分のことを好きであることを知った。半端じゃなく嬉しかったけど、彼女は私が頭が良い人だと勘違いをしていた。私は彼女が思っていた男に近づこうとしておかしな奴になってしまった。

 

ところで小林麻央さんは、傍から見ると恵まれた環境で何不自由なく育ち、美人で良い学校に行って良い仕事につけて、収入も高くて、いつもチヤホヤされて男にもモテモテで、歌舞伎界のプリンス市川海老蔵と結婚して、裕福でいいところに住んで、かわいい子供が2人できてと正に絵にかいたようなそれは幸せな人生だと思える。

 

もちろん本人が努力してきたことも沢山あっただろうが、ここまで完璧だと神に選ばれた人かとすら思える。

 

その小林麻央さんが、今、進行性の乳がんに侵され深刻な状態なのだという。毎年人間ドックに行っていても見つかった時には、すでにガンに侵されていた。

 

だけど人間ドックに行っていなかったら、異変に気づいて病院に行ったときには、すでに末期ガンで手がつけられない状態だったかもしれない。

 

普通の若い女性でもある日突然、ガンだとわかって亡くなられる人も大勢いると思う。それを知るのは身内や友人だけで、亡くなってから知ることも多かったりする。

 

同じ人間でも、小林麻央さんはマスコミが大々的にとりあげて、それは多くの人から心配されている。

 

記事のネタがお金に変わるマスコミに取り上げられることが幸せだとは一概にいえないが、少なくとも両親、姉、夫の海老蔵や子供、親族、友人以外にも、日本いや世界中の人から回復を願い心配され見守られている。

 

私など二週間入院したけど、入院したのは職場の人と親しか知らず、親と兄弟しか見舞いにきてくれる人はいなかったし、親父は来ても別の場所で漫画を読んでいた。

 

乳がんだから、もしかしたら乳房が無くなってしまうのかもしれない。私は男だから女性の乳房が無くなる悲しみは想像すらできない。だけど例え乳房が無くなったとしても、小林麻央さんは幸せな人だと思う。

 

進行性ガンで海老蔵がかなり深刻と言うことから、現実的には助からずに死んでしまうかもしれない。たとえそうなってしまったとしても彼女はとても幸せな生涯を生きたと思う。

 

二人の子供はまだ小さいのでかわいそうだが、成長して大人になるにつれ悲しみは薄れる、市川海老蔵小林麻央の二人の元に生まれてきただけで幸せだと思うしかならず乗り越えられると思う。

 

しかし、小林まおさんのように他人からみても、自分たちでも幸せ過ぎると思っているような人でも、突然おとづれた病により幸せが悲しみに変わってしまう人生とはなんなのだろう。

 

人間は非力だ。病気や事故など降ってくるものは自分ではどうすることもできない。だから神様や仏様という存在があって人は祈りすがろうとするわけだ。

 

いつも死にたいと思ってる人が、幸せになりたい救われたいと願う。いつも幸せだと思っている人が突然の不幸により助かりたいと願う。

 

どちらにしても人間はいつか必ず死んでしまう。

 

死ね死ねと他人を呪っていてもその相手はいつか死ぬ。

 

死にたい死んでしまいたいと思っていて死ねなくてもいつか死ぬ。

 

欲しい物がなんでも手に入ったとしてもいつか死んでしまうのは決定している。

 

それなのに世間を気にして自分を偽って、楽しくもない苦しい状況に自分の身を置いてどうするのか。

 

あーだけど私は自分の存在が恥ずかしいと思い、無気力で意欲が沸かずに何をするにもやる気がでない。職場の送別会に本当は行きたくない。一人部屋にこもっていたい。

 

時間が過ぎる、横になって寝て夢の中に逃げ込んでも、椅子に座ってじっとしていても、時間は過ぎていく、時間だけは確実に過ぎていく。

 

また今日も悶々としながら時が過ぎていく。

 

↓クリックされると励みになります。


ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村