yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

金をかけて救いを求める。アルジャーノンに花束を


スポンサーリンク

定期が切れて3000円、チャージしたばかりのSuicaを落としてしまった。

 

仕入れて納品するはずだった商品を箱にいれ忘れていたものがあった。

 

眼科で処方された1日4回ささなければいけない目薬も職場に持っていくのを忘れるし、やっと持っていったと思ったら、机の引き出しに入れっぱなしで持って帰るのを忘れてしまう。

 

精神科で受けとったで処方箋を、薬局に買いに行ったら期限がきれてしまっていた。次の日、病院に確認して今回だけということで許されて、いかなければならなかったのに、仕事が終わるまで忘れていて営業時間に間に合わなかった。

 

普通の人ならこのごろ少し変よ、どうしたのかな?という状態だが、私は毎日のようにこんな状態である。なにかするにも時間がかかってしまうし、全てがボケボケだ。

 

途切れてしまう。聞いたこと、やっていることが途中で途切れてしまう。このブログも書いている途中でいつもやめてしまう。そしてまたしばらくたってから書き出す。そんな風にして途中でやめた記事が下書きにいくつもある。

 

アルジャーノンに花束をという本を昔、読んだことがある。知的障害者の主人公が手術で天才になるが、最後はまた元の白痴にもどってしまう物語だ。

 

だからどうということではない。私はすでに壊れているのだ。意識や心が過去にしがみつき、親、兄弟、環境のせいでこうなったと思っている。

 

だから多分、薬を飲んだところで変わりようがないのだと思う。

でも、薬はかかさず飲んでいる。変わらないと思っていながら飲み続けている。

 

インターネットを知ったことにより、私は自分の世界にさらに入りこんだ。ネットの世界にどっぷりつかるようになっていた。

 

元ヤクザの糞社長にさんざんこき使わされて夢も希望もない暗く辛いだけの生活からようやく抜け出し、私は実家に再びもどった。

 

最初に家を飛び出してから実家に戻ったときも、糞社長の元から離れて帰ったときも、幼稚園の頃からいた地元なのに、会う友人知人など一人もいなかった。

 

私は同窓会など一度も行ったこともなく、呼ばれたことすらない。田舎はあるけど、地元に帰ったところで連絡をとったりする人は今も昔も誰もいない。

 

変な奴になってしまったのだから、当たり前だったのかもしれない。

 

成人式にはでたけど、だれも話しかけてくる人はいなかった。成人式など行かなければよかった。よくはずかしげもなく行ったものだ。

写真は実家が引っ越したとき、小、中、高の卒業アルバムといっしょに捨ててしまった。

 

ここ最近、おなじ派遣会社の同僚と昼飯を食べにいき、私の記憶に問題があることなど話した。相手の話も聞いたが、50近くにもなれば、それはまぁそれなりの経験があるようだ。だが、ちょっと胡散臭さを感じた。

 

職場ではラーメンの話しやお笑いの話しなどで意気投合したり、盛り上がったり、突っ込んだりしているが、私はその話には一切くわわらないというかくわわれない。

 

私には誰も話をふってこないし、私も声をだして面白いことをいったり、会話のキャッチボールなどまるでできないので、だまっているしかない。

 

昔からそうではなかった。面白い事をいってうけたり、普通にできたし普通にコミュニケーションがとれる普通のやつだったと思う。

 

だけど今では、人と会話をして楽しい、女の子と話して楽しい、誰かといっしょにいて楽しい、そういう感覚がない。

 

老人が車を運転して、ブレーキとアクセルを間違えてとんでもない事故を起こすニュースを聞くことがある。

 

私も似たような状態になる。人と話せないことがさらに孤立をふかめて言語能力が不自由になり、脳の老化、さらには認知機能の低下をまねいてしまっているのだと思う。

 

風呂なし4畳半の部屋に住んでいたとき、漫画喫茶にしょっちゅう行っていた。だれかと会話するでもなく、漫画をよんでいた。現実感がとぼしくて、自分の頭のなかでは、漫画と現実の世界が同じようなそんな感じだった。

 

そうして時がたっていた。みなが仕事して、家庭をもち、家族をつくっていたころ、私は自分が現実逃避していることもわかっていない状態だった。

 

今はまったく漫画喫茶はいかなくなったが、いつも頭が眠っているような状態で時間の感覚がわからない。

 

人の性格はそれぞれ違うから、この人に言ってよいこと悪いことがあって、感情をよみとり、言葉をえらぶことで、いらぬ衝突をふせぎ、人間関係も良好にする。

 

と知っていながら、そういうことがまったく出来ない、わからない。

 

いつもお金をかけて自分を変えようとする。お寺、教会、催眠療法、霊能者、どこに行きだれに相談したらよいのだろう。

 

自分がどうなりたいのかもよくわかっていないのに、どこにいったところで変わりようがない、救いようがない。

 

↓クリックされると励みになります。


ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村