yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

劣等感のカタマリで依存心がつよくて気力がわかない


スポンサーリンク

私は劣等感の塊だ。

 

人の言っていることが理解できず、ジョークの一つも言えない、自分が何を言っていいのか分からない、聞いたこと、人がしたこと覚えていない、自分がやったことすら記憶に残らない。

友人知人もいないし女性にも縁がないし背も低い。

 

Googleマップがないと面接に時間通りにいけない、そのGoogleマップを見てさえ自分が今どこにいるのか分からない。

 

ネクタイの結び方を一通りしかしらないので、ネクタイ 結び方で検索してでたページで絵をみたもののできなかった。しかたなくYoutubeでみたけどそれでも途中でわからなくなった。

 

検査の結果でも明らかにされたように、空間認知能力、短期記憶、作動記憶がいちじるしく低いのだ。

 

これは生きていく上で本当に困ることが多い。自分ひとりで部屋にいるときは問題ないが、仕事で誰かと作業したりするときに問題になり、あなたには任せられないとなってしまう。

 

たとえばExcelでちょっと5行ぐらい書いたものを1枚の紙に4分割して印刷したいけど、わからないのでググったけどわからない。検索して書かれていることを理解するのに時間がかかり、それを調べるのに異常に時間がかかり結局だんねんしたりする。

 

知ってる人に聞けばすぐに解決できるだろうことでも、コミュニケーションがとれてもいなくて、引っ込み思案で聞けなかったりする。

 

だまっていては人はわからない。あなたが何を考えているかどう思っているかなんてわかるわけないでしょ。それはわかるけど自分はいつもだんまりしている。

 

仕事では、情報を共有したり、一つのファイルを皆で共有してつかったり、相手にお願いしたり、わからないことを聞いたり、どうしたって言葉を使ったコミュニケーション能力は必要だ。

 

今いる職場にいてもコミュ症が会社で出世するのはきわめて難しいとつくづく思う。

 

エクセルとかのファイルは、これまで使っていたルールがあって、その通りに入力をしなければならないが、自分はいつもトンチンカンなことをしてしまう。

 

教えた人が普通に理解できているだろうと考えているのと実際に自分が理解できているのとズレが大きいのだ。私は今聞いたことを自分で理解したと思っていても、だいたい理解できていないしすぐに消えてしまう。

 

私は劣等感のカタマリで依存心が強くて無気力だ。

 

何を考えているかわからず、気持ち悪いやつ。そりゃ人は寄ってこない。こんな自分になぜなったのか、たぶん変な本を読んで影響されて自分の世界に閉じこもったことが大きく影響していると思う

 

それらの状態を改善、解消するためになにかの手段を探してさ迷う。

 

今は催眠療法とか認知療法というものに興味をもち、ちょっと調べて催眠療法に申し込んでみようかと考えている。

 

そういうことにお金を使うのは馬鹿なのかもしれない。出来は悪くても、親もしっかり育ててくれて、元々は普通だったのにダメにした自分をお金を払って治してもらおうとしている。

 

たぶん誰かそばにいて止められたら、やらなかったりするだろうけど、誰もいないから怪しげなことでもとりあえずやってしまうのだ。

 

↓クリックされると励みになります。


ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村