yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

ブログを書くのは人に言えないから


スポンサーリンク

私がブログを書く理由は、自分にとって本音をつづれる唯一の場だからだ。

 

友人もいない、彼女もいない自分にとって本音を話せる人などもちろんいない。

 

いるとしたら、命の電話とか、「自殺 相談」で検索してでてきた相談窓口に電話してどこのだれとも知らない人と話すぐらいなのだ。

 

私はようりょうが悪くて不器用で、まったくもって世渡り上手ではない。

 

物覚えが悪くて、きいてもすぐに右から左に抜けていくし、職場で私にむけて話していることすらまったく理解できない。おまけに常識しらずだ。

 

どこにいても誰といても自分を下にしてしまう。生きづらさを感じてばかりで困るのだけど、そういう風に自分を作ってきてしまったのだから仕方がないのかもしれない。

 

会社では上っ面、表面上、建前と本音をわけてつきあうことが良しとされる。

 

だが、私は演技したり建前と本音をつかいわけたりすることが出来ない。

 

まぁ単なる単細胞で使えないバカなのだが、それでも死にたくはない、生きていかなければならないし、こんな自分でも幸せになれると信じている。

 

で、結局のところ、私が死のうがなにしようが人にとってはどうでもいい。私の存在などあってもなくてもいい。だけど、やっぱり人間だから思っていることはあるわけで、

誰にも話せないからこそ、ブログを通じて今おもっていることをかいているわけです。

 

本当に、面白いこと書かなければとか考えていません。ただ、口に出せず思ったことをつづっているだけです。

 

↓クリックされると励みになります。


ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村