yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

超ネガティブなことしか話せない自分


スポンサーリンク

超ネガティブなことしか話せない自分

 

何が悲しいかってせっかく美人で頭が良くて背が高くてイイ女が自分のことを好きになってくれたのに、自分を変なやつにしてしまい、相手の心を離してしまったことだ。

 

今、私は誰とあっても人が寄ってくるではなくて離れていく。

私がいると変な空気になるからだ。普通に意思の疎通ができず、ふつうの会話ができない。40代ってえらいおっさんなのだろうが、20代、30代で築いてきたものがなにもない。

 

家族もいなければ、友達もいない。奥さんも子供もいない。いるのはいつもどこにいても心が詰まった感じの自分ひとりだ。

 

ああ、人に好かれる人になりたい。けど、自分がどうなっているのかもうわからない。

 

ただ、どこにいっても人からは好かれず、変なやつとしか思われないだけ。

 

なんで普通の状態でこんなに苦しいんだろう。幸せではないのだろう。自分に自信がなくて、いつも一人でだれかと前向きな会話ができないのだろう。

 

こんな自分なんだから、ひとと話せないし人は逃げていくし、孤独でさびしくて死にそうだけど、死ぬ勇気もないくて、だったらもう神様がいると思って神様だけは唯一自分の見方でそばにいてくれると信じて生きるしかない。

 

明るい光がみえない。生きているのが辛いよ本当に。

 

転売だけ毎日すこしだけど売れている。それだけが救いかもしれない。

 

↓クリックされると励みになります。


ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村