yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

言いたい事がいえず人のいいなりになる


スポンサーリンク

男だけど、腕が細い、背が低い、話せない、つまらない。

 

気心しれた仲間もいない。本音を話せる人もいない。相談できる人、信頼できる人もいない。

 

常識がわからない。人と一緒にいられない。

 

自分がどこにいても恥ずかしいと感じるのに、恥ずかしいと思われることばかりしている。

 

部屋でじっとしている。外は天気がよくて子供の笑い声が聞こえるのに、自分は健康なのにひとりじっとしている。

 

時間が流れていく、俺は浦島太郎、いつもひとりだった。やっていいことダメなことの区別がつかない。言っていいことがわからないからだまっている。

 

こう思ったらこうと短絡的な思考で相手にあわせたりすることもできず、話し合いの中から結論を出したり誤解を説いたりといった人とのまともなコミュニケーションがとれない。

 

いつも人に対してを卑屈で憎しみばかり湧いてくる。人の親切がわからない。陰口叩かれるのは身障者というのは、蔑まされたり、見下されたり、陰では笑いの対象だったりするのが、現実だ。自分がそういう対象であるのは嫌なはずなのにそういう対象になろうとしている。

 

時間の感覚がわからない。落花生など買ってきたら一袋、いっきに食べきってしまう。自分がコントロールできなくて、ずっと食べていないとダメ。ガムもいつも食べている。味覚が甘い状態、口にものが入ってる、飲み込む、とにかく口に入れている。

 

食べ物など、この分は残しておいて明日たべるとか、後で食べるとかできない。あと先かんがえられずあるものは全て食べ尽くす。お金が無くなるのにおさえられない。衝動的に自暴自棄的にこうどうしてしまう。

 

そしてあとでまた後悔する。

 

弟は俺はさげすんだ。その弟は、いまでは会社を興し金持ちで美人の妻とかわいい子供と高級住宅街で高級マンションに住んで何不自由のない生活をしている。

 

いいたいことがいえず、いいたいことがわからず、何も言えない、人のいいなりになる。

 

↓クリックされると励みになります。


ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村