yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

感情と顔のコントロールが効かずにプルプルしている


スポンサーリンク

派遣会社での仕事も一カ月近く経ち、際って最初の頃にくらべたら仕事も覚えて周囲の環境にもなれてきた。

 

今は社員とわれわれ派遣社員数名が同じ部屋で仕事をしているのだが、やっぱり温度差というものを感じる。社員同士では仕事以外の話が弾んでいても、我々派遣社員がその話の中には加われない。そういう空気ではない。

 

同じ派遣社員のなかで毎日、おそくまで残業して社員よりも働いているような人がいる。派遣社員は時給だから、あえて残業したいらしいが、私は定時であがりたいのに、つきあわされるのはたまったものではない。

 

私は時間がほしい。社員と派遣社員でどちらがいいかといったら、長く一つの会社に勤めるということなら、立場や収入面などから考えても正社員の方がいい。派遣社員の雇用問題についてときどきニュースで耳にしていたけど、今、自分はリアルに実感している。

 

結婚を考えている女性やなにか他にやりたいことや事情があって、正社員を選択できないということでなければ、安易に派遣社員を選択すべきではないと思う。だからやっぱり職業訓練校でまなんで正社員になるという選択はふつうの人には正解だと思う。

 

私も職業訓練校にいきスキルアップしようとしたけど、その前にまったく覚えられずついていけない、周囲に溶けとけこめない、10万円の収入ではカツカツだし、身につかないなら半年間が無意味になると考えて三ヶ月の時点でやめることにした。

 

そこから、ストラテラカプセルからコンサータを飲んだら、派遣の仕事をはじめて環境が変わり、仕事を覚えられない重圧とでうつ状態になって、てめぇらのせいでこうなったとお袋に泣いて電話した。

 

私は元々こんなではなかった。美男子で運動もそここそできて、歌も上手であるから女性にも不自由することなく、それは楽しい人生であったはずなのに、なぜか自分の首をしめて奈落の底に沈めてしまった。

 

今、私にはなにもない。子供のころちゃんとしつけてもらったことも一切わすれてしまった。

 

ひとの中ではただ猫を被り、常識ある人を演じるだけの人間で、女性からはむしろ避けられる男になってしまった。いや、女性のみならず、男からもだ。なにしろ人と話すとき、感情と顔の表情のコントロールが効かないのだ。

 

おまけに、何かを取ろうとしたり、動くとお爺ちゃんのように体が震える。常にブルっていて声が小さい。間違えて怒られることを極端に恐れている。

 

大人としても判断や認知力、行動力や実行力、解決力、コミュニケーション能力などいちじるしく足りず、わかっているけど伸ばせないまま。

 

今月、検査をしてきた病院で発達障害の診断がなされる。長らく検査をしてきてその都度、交通費と診察料を払い、今度も診断を聞くだけでかなり出費しなければならず、まったく楽しみでもなんでもないけど、今のままでは乞食か死ぬかしかない(こう極端に考えてしまう思考回路なのだ)から何とか現実を変えられるようにしたい。

 

先週、会社の昼休みに仕入れた商品がすぐに売れた。試しに一個だったので、あるだけ仕入れたいと思う。

 

↓クリックされると励みになります。


ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村