yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

会話が不自由。ことばで話せないので、せめてブログにつづっています

なんということだ、会社でイってしまった


スポンサーリンク

今日、あまりに衝撃的なことがおこった。

 

あろうことか、会社で射精してしまったのだ。

 

なんということだ。俺はただのキチガイ変質者だ。自分の体や精神コントロールすらもはやできない。

 

先日から始めた仕事は相変わらず、すぐそばで指示されていることや何がおこなわれていて今どういう状況なのかまったくわからず、今指示されたこと、聞いたこと、自分でやった作業、担当した人の名前なども覚えていない。

 

もう、そうですね。とか、はいと答えていてもまったく適当で、今日も朝から職場の上司的な人に、自分がやった作業でミスがあり、尻ぬぐいさせることになった。

しかもそれがなにが悪かったのかすら自分でわかっていない。

 

そして、今日、皆が帰り、自分だけ残って作業していたとき、作業手順を踏まえておらず大事なデータを消失してしまった。上司も帰宅してしまい誰にもいえず、ググってみらものの復旧方法がわからない。この事実は週明けまで自分しかしらない。

 

データを消失するというミスを犯して、うわーと思ったら、なぜか、なぜかわからないが下半身がムクムクしてきて、勃起にず射精してしまった。自分の意識では止められず、漏らしてしまったといった方が正しい。すぐそばに他の部署の人が何人かいたのにもかかわらず、職場で射精するという考えられない行為を自分の意思とは無関係にしてしまったのだ。

 

こんなことは幼稚園のときにおもらしして以来だ。足をくねらせながら、もうすぐにトイレに駆け込んだ。

 

となりの席の年上で上からタメ口の人に作業で教えてもらっているとき、なぜか体が震えていた。なぜかわからないけど、怒鳴られているわけでもないのに体が無意識でブルっているのだ。

 

私は過去に、元ヤクザで創価学会の社長に何度も暴行された。ほぼ拉致に近い形でアパートを建て替えという形で契約して逃げられないようそこに住まわされて、働かされたのだが、そのときも、社長がなにを怒っているのか全くわからないのに、車に乗ると突然顔面を思いっきり殴られた。あるときはドライバーで頭を殴られ血を流した。

普通なら完全な暴行罪だ。そんなひどい目に散々あわされた。

 

それにしても、今自分は体に力がはいらない。仕事は何度聞いても見ても覚えられず、心ここに在らずになってしまう。ずっと現実感がなかったのだが、ここでもやっぱり同じだ。職場ではもうすでに社員から蔑んだような目で見られ始めている。

 

ああ、白痴、廃人、もう自分はまともではない。ずっと一人でいた。幽霊みたいと言われ、おどろおどろしいと言われたけど、もう隔離してくれ。俺の存在が恥ずかしい。

 

公園では今日も夜中楽しそうな笑い声が聞こえる。俺はずっとはじかれたまま。無気力で一事が万事トンチンカン、行動も言葉もトンチンカンだ。普通の人が当たり前にできるようなことが自分にはできない。どうしてこんなになったのだろうか。

 

自分の無意識が大人になるのを拒絶した。

 

もうだめだ・・・ 仕事もやっぱり続けられない。

 

ああ、死にたくない、ああ、でももうまともな会話すらできず、人の中に入れない。

 

ああ、普通の人は明日も明後日も続いているのが前提で生活をしている。

自分は今、今で記憶がおわる。今見て今消える。

 

もう眠っているときだけ、現実逃避ができるから眠ることが唯一の救いだ。

 

今週、実家に帰るようお袋がいうが、正直帰りたくない。自分はいつも極端に考えが浮かぶ。会いたくない、もう親子の縁を切り、兄弟の縁も切りたいと思う。

 

f:id:yhd:20160330000855j:plain

 


ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村