yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

セブンイレブンのミルフィーユを食べて黙って発狂していた


スポンサーリンク

昨夜は最近いきつけの定食やでから揚げ定食をたべ、セブンイレブンで最近でたミルフィーユを買って帰り、粉で入れたブラックコーヒーと一緒にたべた。

 

ミルフィーユを食べながら、昨日、吉野家のテレビでみたディーン藤岡をYoutubeで検索してみていた。イケメンで背が高くて細身で役者で音楽が得意でと日の打ちどころがないという奴か。ずっと女にモテモテだったのだろう。自分が死ぬほど好きだった人がきっと好む男だろう。

 

そのあとは、部屋でひとりで嗚咽がでるほど体をよじらせて苦しんでいた。

 

苦しみながら、なんとかインナーチャイルドヒーリングという本を無印良品体にフィットするソファ、通称、人をダメにするソファにうつぶせになって読んでいたら、いつの間にかに眠っていた。そして目覚めたのは4時半頃だった。そして半身浴で汗をかき水素水を500ml飲み洗濯機をまわした。

 

ところで昨日、思ったことがある。ふつうは、発狂しそうになるほど我慢したりすると、大声を出したり言葉を発したりする。しかし自分は高校生のころから、自分の世界にはいってコソコソとしていた。そして発狂したい衝動を言葉を閉じとじこめた。そしたら精神に異常をきたして体がフラフラするようになった。

 

パソコンの設定をしたり、データを転送したりといった仕事をしている今日この頃。

 

今いる部署は営業の人たちと一緒。いがいと年配者がおおくて、ほとんどの人がパソコンにはうといので、その方たちから質問されたりするとすぐに答えてあげる必要がある。

 

パソコンには詳しいという前提で存在している派遣社員なのである。

 

しかしながら、自分はなにか聞かれても答えられないし、あいまいな答えしかできない。ねずみのようにチョロチョロしているだけ。質問されていることが分からなかったり、何て答えていいのかもわからない、解決できないなんちゃってな奴でしかない。

 

人とまともな会話ができず、笑ったり、ちょっとした感情表現とか冗談とかもわからず、依存心が強いただの恥ずかしい奴でしかなく、もう、人の中にいるのが苦しくて逃げたくて正直つらい。おまけにほとんど残業はないと聞いたのに、毎日、2、3時間残業していて、派遣社員なのに他の派遣社員が帰らないので自分も帰りづらい帰れないという状態だ。

 

派遣社員が長い隣のおっさんは一切敬語を使わずうまが合わない。というか自分は人にあわせたり仲良くしたりするといったことがもうできない。こんなところにはいられない。

 

人に指図されても指示通りに自分はできない。けど自分がないから反論したり正当性を主張したりもできない、相手に反論されても何をいっているのかが理解できないから返答できないのだ。

 

ああ、花見であつまった大量のゴミから缶を集めているホームレスがみえる。無能で孤独な自分もリアルにああなってしまうのではないか。いくら頭がおかしくてもすでに恥ずかしい奴でもやっぱり、それは絶対いやだ。あそこにホームレスの世界でも縄張りというのがある。人間世界ではたとえホームレスまで落ちても争い事やいじめはなくなることはない。

 

でも、自分の心はすでにホームレスと同じ状態なのかもしれない。ずっと止めていたタバコも一昨日から吸いだしてしまった。

 

今、図書館で借りてきたハワイアンミュージックを聞きながらこのブログをかいている。人とまともにコミュニケーションが取れず体もよく動かず不器用すぎて、普通には働いて行けない。

 

どうすればいいのか。障害年金生活保護でももらって生きていくか。ふと思った。でもそれは最終手段としたい。今は転売で微々たる収入があるが、それを膨らませていくか、検索エンジンをなんとか見方にして勤めなくても生活していけるようになりたいと思っている。

 

f:id:yhd:20160330000855j:plain

 


ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村