yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

気が狂っているんだよ、もうとっくに


スポンサーリンク

今日も会社にいって財布を忘れてしまい、昼休みに取りに家に帰った。

 

仕事では、パソコンにメモリーを増設する作業をした。

 

作業のやり方は上司から説明されて、自分でやってみたらやっぱり覚えていなかった。メモリーの増設は自分のパソコンでやったことがあったので、誰でもできるような作業なのだが、メモリを差し込むまでに、部品を取りはずす必要があり、その取り外し方が見て聞いたのに、まずわからない。

 

やっと外せたと思ったら今度は、はめこめなくて周りの人がなんで一台設置するのに、そんなに時間がかかるの?と思うぐらい時間がかかってしまった。自分がほとほと嫌になるぐらいに不器用、というかもう、自分はまともじゃない。普通じゃない。

 

私に頼みごとをやらせると、もういいや、自分でやった方が早いという風になる。

 

私はなぜここまで駄目なのだろうか。

 

今日は結構さむかった。現在、夜21時すぎ、外では連日花見で盛り上がっている。

男女いりみだれて大声で笑い、本当にたのしそうだ。

 

私は花見に呼ばれたことなど無かった。ずっと孤独でいまも孤独で年をとってしまった。私ははじかれた存在。私は気がくるっている。ああいう風にはなっちゃいけない、なりたくないと思う存在。

 

人は自分にメリットがある人や楽しい人としかつるまないし、一緒にいたがらない。

 

私には両親か、義理でたまに顔をあわせる兄弟しかいない。

 

私は頭が悪すぎる、お金もない、異性というか人ににもモテない、友達もいない。孤独でさびしすぎる、それでも死にたくはないから、ガムを噛んでは捨て噛んでは捨て、はきたくなるほど食べて気をまぎらわせている。

 

はぁ、はぁ、苦しいよー。創価学会を脱会したから罰があたったのか、それとも神慈秀明会をやめたからか、それともこんなおかしい奴に育って親に不義理をしたからか。

 

私は人をだましたこともないし、人を殺めたり、懲役に行ったりしたこともない。

 

それなのになぜ、こんなにバカで孤独で貧乏なのか。いつも辛くて泣きそうな顔をしているのか。

 

たぶん、自分はお金持ちになったところで、孤独なのは変わらない。お金を持ってるから寄ってくる奴しかいないのも悲しいけど、多分、孤独なのだろう。

 

この孤独な人生が始まったのは、高校生の頃からだった。もう孤独で自分の世界に閉じこもったままだった。

 

この苦しさは、辛さは孤独さからきているものなのだと今にんしきした。

 

ああ、女にモテない男にだけはなりたくなかった。

 

私はずっとずっと前からフラフラしていた。

 

気が狂っていた。それを悟られまいとしていた。でもそんなの無理だ。すぐに周りは私がおかしな奴だと気づいてしまう。そして距離をおかれる。私は自分の目をふさいで周囲とせっしていた。

 

ああ、全てがぐちゃぐちゃだ。ひとりでは何もできない。今回の人生は自分を徹底的に駄目にしてしまった。殺人事件など犯してもいないのに人生を駄目にしてしまった。

 

人と関わらなさ過ぎて、人の気持ちがわからない。優秀さのかけらもない。私の精神は子供のままだ。

 

f:id:yhd:20160330000855j:plain

 


ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村