yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

やっぱり頭がおかしい、派遣の仕事を辞めたい


スポンサーリンク

卒業式に、花見、いわるゆるリア充どもは、飲み会で楽しく飲んでさわいで、酔ったノリでSEXとか普通にしてるんだろう。

 

誰かに誘われることもない、俺はまったく縁のない世界だ。

 

派遣会社に登録して仕事をはじめたものの、自分がほとほと嫌になるほど仕事が覚えられず、指示されて、一つ作業するだけで相当つかれてしまう。電話一つかけるだけで、ちゅうちょしてかけたあとハァハァいうほどになる。

 

指示されても何を言われているのか理解ができない。一般的な普通の会社の中に入ってみてあらめて自分がどれほど駄目になっていたのか認識させられた。

 

隣の営業の人はたぶん自分よりも若いけど、パソコンの壁紙を二人の子供の写真にしていて、バリバリ働いて同僚や取り引き先の相手と仕事やプライベートな話をオープンに話している。

 

自分はといえば、これまでいくつもの派遣労働をしてきた5つ年上の独身中年に子供に話すように上から話しかけられている。

 

そうだった。世間の多くの人はアゴでこき使われるような仕事に就きたくないから勉強して少しでもいい大学に入って少しでも条件のよい企業に就職することを目指す。

 

俺はいったい、なぜこんなところで底辺扱いされているのだろう。

 

俺がずっと孤独だったのは、みんな知ってたからだろう。俺のようになりたくないから避けていたのだろう。それにしても自分はバカすぎる。あまりに出来が悪くてみんなサジをなげてしまう。

 

俺は五体満足なのに、頭がそうとう悪くて、自分が何がわからないのかわからず、相手に伝わるように話せない。日本人なのに日本語が不自由なのだ。

 

インターネットというものは自分の世界に閉じこもり、現実から逃避していた自分にとっては本当に都合がよいもので、一日十時間以上、PCの前にいてネットサーフィンや怪しい情報を見るのが日常になっていた。

 

誰とも会話をしないから、言葉がうまく話せなくなった。嘘のような本当の話だ。

 

今、派遣の仕事、結局これも辞めたいと思っている。なぜならこの仕事はPCのトラブル対応などの仕事だが、あれこれ指示されてもわからないくて、自分で書きとめた紙の内容もわからなくなったり、やったことなのにすぐ忘れてしまい、その都度、紙を確認しながらやらざるを得なくて、正直つとまらないと自覚したからだ。

 

自分は正常にしているように見えても実は正常ではない。仕事もわかっているフリをしているだけで、実際は全然おぼえられなくて、そもそも言われた指示を理解できていない。そろそろボロが出てきて私がやるからもういいとなってしまう。

 

職場の環境がいやだとか、人間関係がいやだとかではなくて、あまりに出来なさすぎる自分、覚えられず、舐められる、もう無理となってしまう。正直もう派遣の仕事を辞めたい。

 

f:id:yhd:20160330000855j:plain

 


ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村