yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

会話が不自由。ことばで話せないので、せめてブログにつづっています

久々にボクシングジムで汗を流した。


スポンサーリンク

f:id:yhd:20160321223439p:plain

 

昨日、家電量販店で仕入れた商品を午前中にAmazonに出品、

ゆうパックで発送したあと、久々にボクシングジムへ行き汗を流した。

 

前回、退会申請をだして以来の練習で

今月はたった2回しか行けていない。

 

やっぱり辞めると決めてからはボクシングは

優先順位が低くなって、いざ行こうと思っても

やっぱりおっくうに感じて他を優先するようになり

結果的に足が遠のくようになってしまった。

 

職場から通っていた時は、会社からほど近い距離で

なにより優先順位が一番高かったから毎日のように通い

練習していた。

あれからもう一年すぎたのか・・・。

 

その頃の自分は、ただ会社と家とを往復するだけの毎日で、

職場の人間の決まった人としか、ほぼ顔をあわせたり

話したりすることもなく、PCとにらめっこする日々だった。

 

職場では、一番できない社員の烙印を押されて

やりたくもない雑務の単純作業を関わりたくない

気が合わない同僚から教わらなければならず、

嫌な思いも散々した。

 

教わりたくもやりたくもないのに教わって、できる

ようにならなければならないから、頭を下げて教わり・・・

 

一体何のため?仕事だから?お金をもらうから?

会社員として当たり前のことだから?

 

理不尽さや、やりきれなさを感じながらも、自分が一番

スキルがなくて仕事もできないことは自覚せざるを得なかったから、

がまんしてでもやらざるを得なかったし、やるときはまじめにやった。

 

しかしながら、単純な作業でも、私は一度聞いたことと違うことを

やってしまったり、確認したけど間違えたり、ミスをしたりした。

 

単純作業以外にも上司からも見たくもない非難メールが毎日のように届き

もう誰とも話もしたくなくなり、職場にいることが嫌になっていた。

 

この状況を脱するには、会社を辞めるか自分自身を変えるしかない

ことは分かっていたから、何とかして自分を改善しようと

本を読んだり、色々なサプリを飲んだり、催眠療法や呼吸法など様々

取り組んでみたけど結局変えられなかった。

 

そんなあるとき、読んだ本の中に

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

という本があるのだが、この本には運動をすることで、うつ病

ADHDなどにも効果があることが結構具体的に書いてあり、

ストレス解消、弱い心や体も鍛えられたらと藁にもすがるような思いで、

ボクシングジムに、脳機能改善が第一の目的で入会した。

 

それからもう早一年が過ぎたのだが、久々に体を動かして、ミットや

サンドバッグを叩くとやっぱりスッキリしたし、頭がクリアな感じになった。

 

できれば、ザ・おやじファイトに出場できるぐらいまでは続けたいのだが、

でも、今は経済的にも、今後のためにも他に優先しなければならない

ことがあるから、ボクシングはひとまずこれで終わりにする。

 

あと一回か二回ぐらいは練習行けるかな。

 

もう、やりたくないことはやらない、やりたいことはとことんやる。

 

そんな風に自分がなれるようにがんばりたい。

 


ネガティブ日記 ブログランキングへ


にほんブログ村