yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

俺はどこにいますか?


スポンサーリンク

俺はどこにいる?

 

俺はどこにいるんだ

 

胸に詰まっている。自分の考えがない。

 

今日は、派遣の仕事に登録してくる。

 

今、HPで職務の登録をしているところだ。

 

PCの前に座っているが、じっとしてられなくて貧乏ゆすりを止められない。

 

ああ、経歴もクソもない。

 

転職を繰り返した。仕事は色々経験したけど、あまり覚えていない。

年代なんて忘れちまったよ。

 

普通は、遅くても大学生で商社とか、美容業界とかマスコミとか進路を決めてその道を選び、就職活動をする。

 

小学生や中学生ならプロ野球選手やサッカー選手になりたいなど夢を描く。

その頃から現実的に医者になりたい、先生になりたいと思いその道を志して勉強したりする。

 

俺はそうしなかった。なぜか自分の将来を駄目にすることをしてしまった。

自分で自分の首を絞めた。高校を卒業した後か、卒業間近のときどっちだったか覚えていないが、進路も決めず寝込んだ。まったく無気力になって寝込んでいた。

 

親は心配して呼び掛けたが、俺は自分を殺して復讐しているんだと言った。

 

狭い納戸の部屋で俺の心は閉じ込められた。

 

俺はずっと自分のことを語れない。臨床心理士にしか話せない。

 

酒鬼薔薇聖斗のように人を傷つけたり、猫や人を殺したことなどない。

 

前科もない。

 

それなのに、俺は劣等感の塊だ。

 

無芸大食で何もとりえがないただのおっさんでしかない。

 

真っ当な奴からしたら、わけのわからない気持ち悪い奴なんだろう。

 

これからどんどんできないことは増えていく。

 

歳をとっていく意味ってなんなのだろう。

 

何の思い出もない。写真もないし生きてきた証、喜び楽しみなどなかった。

 

ズレ過ぎていたけど、わからなかった。

 

ああ、深く深く沈んでしまった。

 

太陽は照らす、でもずっと暗闇の中にいる。

 

両親に対して俺みたいな子供に育って申し訳ないという思いはある。

 

その一方で、なんでこんな風に俺を育てた。

 

生まれてこない方が良かったという思いもある。

 

いつも心はここに在らずになるから何かを始めても途中で辞めて、事の重大さなどにも気付かない。

 

同時に何かを進めることなど到底できない。俺は子供のまま、年だけとってしまった。

 

死にたいけど、死にたくない、幸せになりたい。

 

幸せは感じるものだという。感じたい。心の底から。

 

どうしたらいいのか?足りない頭で考えてみる。