yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

職業訓練校を辞めることにしました。


スポンサーリンク

なぜ、自分はこんなにバカなのだろう?

なんでも中途半端になってしまう。

なんの取り柄もないバカでしかない。自分を卑下しても
なにもいいことない、って分かっていても事実そうなのだから仕方がない。

でも、辛い。苦しい。運動してきつくて辛いのではなくて
心が苦しい。

職業訓練校、一昨日早退して昨日休みました。今日も行きません。
今後も行くの辞めと思います。残念ながら、もう退校します。

月10万円の支給手当をもらいながら学び、訓練校とハローワーク
とで就職先の提案などまでしてくれるありがたい制度なのですが、
自分はダメでした。

前の職場で、もうその職場にいること自体が辛かったのですが、
訓練校に行っても同じ状況になりました。

結局、職場の人間が嫌だったというのではなく、自分自身に問題を
抱えてままだったということを改めて気づいたのです。

以前、私は失業して2年経った後、未経験でウェブ制作の仕事に就きました。

そこで何とか5年近く勤めましたが、結局ホームページ1つ一人で
満足に制作できるようにもならず、給料は大卒の初任給程度のままでした。

40過ぎてその給料です。結婚はしていないので扶養義務はないの
ですが、東京でその給料では喰っていくのが精一杯で、毎日家と
会社の往復で、リア充などとは無縁に歳をとってしまいました。

上司や同僚との関係も上手くいかず、結局辞めざるを得ない状況と
なり、退職することになったのですが、他にできることややりたい
仕事もなくて、このままホームページを作れない自分がくやしいと
いう思いも少なからずあったので、職業訓練校で学んでこんどは
しっかりとスキルを身につけて頑張ってみようと思ったのです。

そしてWEB制作を学ぶ職業訓練校に入校しました。
最初はコピーペーストからだったので、あまりに簡単過ぎる・・・と
タカをくくっていたのですが、Photoshopなどのツールを使った
説明では、途中わからなくなるともうどこをやっているのか
わからなくなりました。

その後も、HTMLやCSSといった仕事でやっていたことは
問題無かったのですが、javascriptやその他のプログラミング系は
ついていけなくなりました。

授業は、講師がテキストを説明して練習問題などをやっていく
という流れだったのですが、もう全然頭に入ってこないし理解も
できないし、読んだり聞いたりしたそばから忘れて行きました。

忘れるというよりも消えていくといった感じで身に付かないのです。

隣の席の職歴未経験の女性はわかっていて出来ているのに、
私はわからない。あとからじっくり読んで理解するとそんなに
難しいことをやっていないと思うけど、その場ではわからなくて
焦ってしまう。

そんな自分に嫌気がさして、さらに暗い気持ちになりました。

そんななかでも、Amazonから商品が売れたメールの通知が届いたのを
見るのだけがせめてもの慰めでした。なんだかんだで毎日商品は
売れていたのです。

授業で決まったテーマで1つのHPを作る課題が出されたのですが、
私は何日経ってもどんなサイトにするか構想すら浮かびませんでした。
他の参考にしたいサイトはあったのですが、そのようなサイトを作るのは
自分には無理でした。

手も思考も止まったまま、時間だけが過ぎ、終了時間になりました。
その時間を過ごしているのも辛くて、ああこのまま同じ状態だなと
辛くて辛くて仕方がなかったのです。

他の受講生は講師に相談したり、相談しなくてもコツコツと出来あがって
いるようでした。年配の方でも。ですが自分はなにも進まないのです。

こんな自分を嘆きました。またそこから逃げ出したくなりました。

そして体調不良で早退したのですが、結局のところ私は逃げだしたのです。

色々なウェブサイトを見れば、こんな風に洗練されていて動くサイトって
どうやって作るんだろう、自分も作れるようになりたい!
とか意欲がわけばよいのですが、自分はそこに楽しいとかこうしたいとか
いった意欲が一切わかないのです。

そこが一番悲しいところです。斬新なウェブサイトを作りたいという
欲求がないところが悲しい。

こうしてこうしたらこうなる、だからこうしようとか、前向きな脳力が
一切欠如しています。

他の受講生とも、ほぼ話をすることもなく、コミュニケーションも
とれませんでした。

近くの席に、若い女性がいたのですが、その子はおそらく訓練校で出会った
のであろう、他の若い女性とまるで親友のように毎日楽しそうに話していました。

お昼の時間、お弁当を食べながら、あれこれ楽しそうに話しているのを耳にすると
私もその中に入って話をできればいいのにと思ったりしましたが、全く会話に
ならないのは目に見えているので、密かに思うだけでした。

自分は話しかけるなオーラでも発しているのでしょうか?

教室でもトイレでも、誰からも話しかけられることはありませんでした。

まぁ、友人もおらず、自分を閉ざしている人間なので、そんな奴に積極的に
話かけてくるような人はいないのは当たり前でしょうが。

仮に話しかけられても返事をするぐらいしかしゃべれません。

本当は、今回訓練校で知り合った人たちと受講期間終了後も、それぞれの
近況を報告しあえるような仲になれたら良かったと思うのです。

でも、自分はそういった人との縁を簡単に切ってしまう。これまでも
ずっとそう。

薄っぺらな自分を知られるのが恐いと思ってしまうかもしれません。

だから薄っぺらな表面的な人間関係しかとれなくて、そうではない
当たり前の人間関係をしてきた人とのズレがひどくて、何かの機会に
その中に入るとギャップがあり過ぎて、自分を出せず、どうふるまって
よいのかわからず、そこにいるのが辛くなってしまう。

そしてまた、一人の世界に閉じこもり、世間とのズレはさらに
大きくなり自分の首を絞めていく・・・

じゃあ、どうなりたいんだよ?って以前、斎藤ひとりさんから聞かれた
のですが、正直答えられませんでした。

一体自分はどうなりたいのか?

死にたいって思うけど、死にたくないし死ねない。

誰かを傷つけたりすることなどは出来ない。

そうだな、しっかりした経歴が欲しいとか、背が高くなりたいとか、
若さが欲しいとか現実的に無理な事はさすがに望まない。

でも、普通にコミュニケーションを取ったり人に好かれたり、
人が寄ってくるような人間にはなりたいと思う。

お金も欲しいし自由も欲しいけど、何よりまともに世の中が見れる
ようになりたい。頭を良くしたい。無能な能力を高めたい。

まともな判断ができるようになりたい。

お金も欲しいし、やっぱり彼女もいてほしい。