yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

本当に無能すぎて嫌になる


スポンサーリンク

職業訓練校の課題でサイト制作をしなければいけないのだが、


自分はまったくできずに手がつかず、今、また部屋の中を

うろうろしている。

 

昨夜訓練校が終わって自宅で作業をしようと思ったが、

なんだかんだで、23頃眠くなり、意識が飛んだので、

3時に起きて制作しようと目覚ましをかけて寝たのだが、

結局、起きられず5時半になってしまった。


そして起きてもすぐには取り組めず、他のHPを見たり、

関係ない雑用をしたりして気付けば時間が経っているといったありさま。

 

部屋には以前、購入したウェブ関連の書籍が結構あり

参考のため本を手にとってみるが、すぐに伏せてしまう。

 

このように落ち着きがなく部屋の中をうろつきまわってしまうのは、

自分の駄目さに不安感とイライラ感がつのり、じっとしていられずに

うろうろしてしまうのだ。

 

でも、そんなことをしても、時間は無情に過ぎていく

 

以前の会社でも同じ状況だった。

何日までに提出しなければならないものがあるのに、それができない。

 

やってみてもできないのだ。

 

今、世間では、働かないで年金暮らしの親に依存して生活している

人も多いらしい。

 

できるけど、やらないのと、やりたいのにできないでは意味が違う。

 

俺は、勉強してもできないのだ。なんでこんなにバカなのだろう、

 

物覚えがわるい。全てが中途半端になってしまう。
なんでこんなに何もできないんのだろう、ほとほと自分が嫌になる。

 

バカを自覚できるのにそのバカを克服することができない。

 

なんでちゃんとやらなければいけないことが出来る人間に育てて

くれなかったのか、なんでこんな馬鹿を生んだのか、親を逆恨み

したくなる。

 

余りに無能すぎて、もはや生きてる価値がない。

 

弟が歯並びが悪かったのを親がほっておいて矯正しなかったことを

目が悪かったのにほっておかれたので授業がわからなかったことを

今でも口にする。

 

俺も目が悪くなり、眼鏡もコンタクトもせず、高校生のときには
見えなくて、学校の授業にぜんぜんついていけなかった。


そんな風に子供に対して無関心な親だったのだと今にして思う。


普通のサラリーマンで兄弟4人も育てるのは大変だったろうし
そこまで気を配っていられなかったのだろうとは思う。


とはいっても、今の俺になっているのは、まぎれもなく育った
環境などによるものが大きいのだと思っている。


恋愛感情なんて高校生ぐらいから失っていた。もう、普通の結婚とかも
無理なんだろう。


普通の感覚とは異なりズレまくっているため人とのコミュニケーションも
まともにとれない、こんな自分でも生きていける道を探さないといけない。