yd’s blog

ヤバイヤバイ、常にヤバい。頭が悪すぎて、まともな思考が働かない。

気分循環性障害、人の名前が覚えられない、会話が不自由、つまらない、笑えない。感情が死んでしまった。思ったことを綴っているだけ

今年初のボクシングジムでの練習


スポンサーリンク

今日、今年になって初のボクシングジムに行ってきました。以前は職場から近くて昼休みに行けたのですが、会社を辞めると自宅からは少し遠くて以前のように週4日とかは行けなくなりました。

 

それでも週3日で行くようにしていたのですが、最近は毎日職業訓練校の復習に追われて、足が遠のいており、正直なところ訓練手当の支給だけでは会費を払うのも厳しいし、勉強に集中するために辞めようかと考えていました。

 

でも、今日いって他の練習生と一緒に体を動かして、サンドバックを叩いてたら、やっぱり今の自分にボクシングは必要だなぁと思いました。

 

プロの若い練習生のスパーリングを見たのですが、もう勇猛果敢に必死に殴りあっているのを見ると、自分は男としてただのチキン野郎でしかなかったんだと思いました。この男を張るというか、何が何でもがむしゃらにやってでも勝つという気概とか、根性といったもの、普段の生活では感じられず忘れていたものに触れた気がして、人間本来の野性的な姿、これを無くしてはいけないと思ったのです。

 

去年自分は、中学生の強い子と一ラウンドだけスパーリングをしたのですが、本気ではないのに、たった1Rなのに、殴られて鼻血がでてクタクタになり、スタミナ不足と弱さを痛感しました。

 

でも、中学生にやられたとはいえ、楽しかったんですよね。もっと強くなりたいと思いました。

 

私は恐らく同じ40代でもモノをものを知らな過ぎる人間だと思います。何か犯罪をやらかしてしまったとか、懲役に行っていたとかではないけど、もったいなさすぎるバカな人生にしてしまったと今更ながら取り返せない時間に後悔せずにはいられません。

 

私は自分が人に好かれない性格を築いてしまったことを自覚しています。そして乃力も勇気もない。しかしながら、もっと幸せになりたい。またすぐ落ちるだろうけど、なんとかもっとし幸せになってみせる。