yd’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を見失いどこかに置き忘れてしまったいつも孤独な男の blog

気分循環型障害、発達障害、友達いない、フラフラが止まらず挙動不審な40代のボッチが思ったことを書いてます。

自分の存在が恥ずかしい


スポンサーリンク

自分の存在が恥ずかしい。

 

自分の経歴が恥ずかしい。

 

自分の生きてきた過去が恥ずかしい。

 

誰かのせいにしたくはないんだ。

 

ずっとずっと昔から俺は人をさけるようになってしまった。

 

だから未だに人とうまく付き合えないし、まともなコミュニケ―ションが取れない。

 

何かに誘われることもなく、誰も近づいてこない、ちょっと話すようになってもすぐに離れていく。

 

俺は頭がおかしくいつも苦しい、だが、人がいる時は平静を装っている。

 

自分が困るのに、自分を押し殺し、感情を殺して、自分を駄目にして今の自分がいる。

 

誰からも相手にされなくなるあまりの感覚のずれがあるのだろうけど、この年相応の振る舞いというのがわからない。

 

俺の心は高校生で死んでいた。